OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/lifestyle/194278/

ロボットスーツHALを着た「朝倉ガンダム」(?)の興奮をお伝えします

朝倉匠子

朝倉匠子

エイジング・スペシャリスト。
学生時代よりコマーシャルモデル、その後テレビ司会や経済インタビュアーとして活躍した後、渡米。加齢学などを学び、現在は「アクティブ・エイジング」を提唱する。
NPO法人アンチエイジングネットワーク 理事。青山学院大学ジェロントロジー研究所 客員研究員。抗加齢医学会 正会員。
http://shokoasakura.com

記事一覧を見る
朝倉さん 朝倉さん2

HALを装着して歩く私
HALが先導

 

皆様は筑波大学教授の山海嘉之先生を、そして先生が発明された世界最先端の身体機能改善・補助・拡張・再生ロボットHALをご存知でしょうか。

朝倉さん 先生

山海先生

 

朝倉さん ロボット

HALの全容

 

11月23日に行われた私が所属する青山学院大学Gerontology研究所主催の講演会のゲストスピーカーは山海先生でした。(次回1月12日は私)先生は大学教授でありながら上場企業の社長でもあるという日本では大変ユニークな存在です。専門のロボット工学では世界的な権威で、ハーバード、イエール、ケンブリッジやオックスフォードなど世界の超一流教育機関から講演依頼が殺到しています。その先生の講演をラッキーにも聞くことが出来たのです。その上講演を聞いた青学関係者がHALに大変関心を持ち、研究所で実物を体験するという企画を立ててくださいました。何という幸せ。世界最先端ロボットにこの手で触れることが出来るのです。父も姉も理科系おたくという私の血が騒ぎ出し、当日は興奮状態。写真でお分かりになるようにHALを着装すると、まさに朝倉ガンダムです。

朝倉さん 朝倉さん1

腰用HAL
重いものを何回持ち上げても平気
労働効率を高める
腰痛改善の可能性もあり

 

HALの技術というのは

脳からの電気信号を筋肉が受け体は動きます。

脊髄損傷などの病気によってその電気信号を筋肉が受けられなくなり、体が動かなくなります。

HALは筋肉から滲み出てくる僅かな電気信号をキャッチし、その信号に従ってロボットが動き、ロボットに先導される形で体が動きます。

これを繰り返すことによって、使われていなかった筋肉が次第に信号を読み取る機能を取り戻し、次第にHALを装着しなくても動くことが出来るようになるのです。

 

詳しくはCYBERDYNE

 

HALは幾つかの病気に保険が効きます。アメリカのFDAの認可もとりました。イギリス、ドイツではリハビリの現場で積極的に使われています。

世界に誇る日本の技術を広く皆様に知っていただき、HALを世に広める活動のお手伝いをしたい〜。

熱い心は通じるもので来年の1月中旬に山海先生の会社を訪れることが決まりました。

興奮をレポートしますので楽しみにしていてくださいね。

<前の記事

<前の記事
第117回/声のケアは「若々しく年を重ねる極意」の一つと確信しました!…

次の記事>

次の記事>
第119回/「The Fujiyama Sisters」は平成の奇跡!? 4都市5公演クリスマスディナーショーは大盛況でした!…

この連載の最新記事

青山学院大学でオンライン授業をしました

第127回/青山学院大学でオンライン授業をしました

これからは「命も経済も」のステージへ。日本は乗り越えられると信じています

第126回/これからは「命も経済も」のステージへ。日本は乗り越えられると信じています

ZOOMの勉強&オンラインで10万円給付金の申請に挑戦しました!

第125回/ZOOMの勉強&オンラインで10万円給付金の申請に挑戦しました!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル