OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/lifestyle/227051/

ミッドナイトスターと11月のつくりおき

末森陽子

末森陽子

フードコーディネーター、フードアナリスト。
雑誌「LEE」の「100人隊」初代メンバーにして、その後トップブロガーとなり、10年間、人気を集める。2008年より自宅にて食と花を愉しむ「おもてなし会」を開催(会員数約550名)。身近な食材を使い、ちょっとした工夫でおもてなし風に見せることが得意。現在、様々な企業やメーカーのアンバサダーとしての活動やセミナー、レシピ開発、コラム執筆などで活躍中。

記事一覧を見る

花屋で個性的な花を見かけたので、お持ち帰りしました。

名前はミッドナイトスターといって、アスターの実だそう。

なんだかとっても格好いいですよね!

この名前を見た瞬間、映画のタイトルになりそうだなぁ・・・と個人的に思いました(笑)。

 

実は時間が経つごとに薄い色からだんだんと濃さを増していき、シックな雰囲気を醸し出してくれます。

枝から水をすごいスピードで吸い込むので、飾るときはたっぷりの水に生けることをオススメします。

一緒に生けたのは利休草。

くるりと丸まった茎に葉を付け、ユニークな動きが絵になる植物で、様々な花と相性がいいのでアレンジメントによく使われます。

茎の長さで動きに変化が出るのが楽しいです。

この時期は気温が低くなり、花の持ちがよくなるのが嬉しいですね。

花屋で珍しいものを見つけると、つい手に取る機会が増えます。

 

さて11月のつくりおきおかずを紹介します。

二度揚げでからっと仕上げる油淋鶏(ユーリンチー)。

溶き卵とトマトを使った、ふんわりエビチリ。

ホワイトバルサミコ酢がポイントの、メカジキとズッキーニソテー。

きのことしらすの炊き込み御飯。

 

他にも

豚肉とじゃがいもの照り煮

オクラの梅肉和え

鯖缶と切り干し大根のマリネ

ピーマンのツナ和えなど。

 

日々の食卓に、つくりおきを上手に活用しながら、おいしくいただきました。

 

 

末森陽子

ブログ 「la fleur ラ・フルール」 http://lafleury.exblog.jp/

インスタグラム yoko_suemori

 

 

 

 

<前の記事

<前の記事
第87回/贈りものの秋ブーケとスズキ料理…

次の記事>

次の記事>
第89回/クリスマススワッグと手作りフルーツタルト…

この連載の最新記事

葉牡丹と年始のテーブル

第92回/葉牡丹と年始のテーブル

誕生日の贈りものと12月のテーブル

第91回/誕生日の贈りものと12月のテーブル

ハーフムーンリースとバゲットオープンサンド

第90回/ハーフムーンリースとバゲットオープンサンド

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル