OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/life/more/205159/

日頃から清潔グッズを完備/美容エディター矢沢美香さんの「切実ポーチ」

各界で活躍するOurAge世代の方に、ポーチの中身を見せていただく企画。美容エディターの矢沢さんはちょっと潔癖症気味だそう。この時期、いつもより意識して清潔グッズを持ち歩く人、多そうですね。矢沢さんの切実ポーチの中身、見せていただきました。

 

※この特集内に登場するアイテムはすべて私物です。現在販売されていないものもあります。(2019年12月取材)

 

美容エディター

Mika Yazawa

矢沢美香さん

女性誌、単行本の編集や、美容、健康、インタビューに関する広告記事などを中心に活動。

アロマテラピーインストラクターとしての知識を生かし、自然派ケアを実践している

 

 

潔癖症ぎみ。
清潔グッズがないと不安で…

外見を繕うものばかりだったポーチの中身は、50代半ばに差しかかった今や激変。潔癖症ぎみなので、清潔グッズや自分をいたわる系のものが中心に。ルーペや楊枝など、老眼&歯茎が気になる年齢ならではのアイテムがポーチに鎮座するのも若い頃には考えられなかったこと。肌や健康のための対策はそのつどこまめにしておかないと、何かあってからでは追いつかないというのが正直な実感。つねに備えています!

 

 

1 くずれるほどメイクをしないので、持ち歩くコスメは数点。THREEのグロスは大人なツヤ感がお気に入り。

 

2 老眼鏡をかけてもコスメの色番号が見えなくなって購入した、60倍まで拡大できるルーペ。手のひらサイズなので、暗いレストランでメニューを見るときもこっそり活用。眉間のシワ対策にも役立っている気が。

 

3 症状別のアロマを手作り。肩がこったとき、風邪っぽいときなどはこれですぐさまケアしています

 

使い捨ての手袋が必需品。素手で触るのがためらわれるトイレまわりを拭く際に使ったり、手があれるコスメの仕分け作業の際に活用

 

4 歯茎が痩せて食べ物が歯に挟まるのが悩み。かわいい楊枝はせめてもの女心。

 

5 睡眠を妨げないノンカフェインのハーブティー。

 

6 折りたためる携帯コップ。ミント精油を水にたらして口をすすぎ、歯茎のケアを

 

次回は、美容コーディネーターの切実ポーチの中身をご紹介します。

 

撮影/山田英博 取材・原文/矢沢美香(STRIPE)

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第2回/漢方ライフクリエーター樫出恒代さんの「切実ポーチ」/即効性のある漢方を常備…

次の記事>

次の記事>
第4回/美容コーディネーター弓気田みずほさんの「切実ポーチ」/“整える”と“足す”のポーチ2個持ち…

この連載の最新記事

ヨガインストラクター藤田真弓さんの「切実ポーチ」/のど・爪・ヨガマットなどのケアグッズだけのミニマルポーチ

第8回/ヨガインストラクター藤田真弓さんの「切実ポーチ」/のど・爪・ヨガマットなどのケアグッズだけのミニマルポーチ

ヘア&メイク遠藤芹菜さんの「切実ポーチ」の中身/くま隠しも万全に

第7回/ヘア&メイク遠藤芹菜さんの「切実ポーチ」の中身/くま隠しも万全に

ジュエリーブランドのクリエイティブディレクター青木千秋さんの「切実ポーチ」/お直しアイテムを厳選

第6回/ジュエリーブランドのクリエイティブディレクター青木千秋さんの「切実ポーチ」/お直しアイテムを厳選

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル