OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/more/210249/

いよいよ、IKEAが原宿駅前に! 都心型店舗ならではの魅力とは?

調べてみると、第1号店『IKEA船橋(現IKEA Tokyo-Bay)』が誕生したのは2006年、ライターの私が41歳の時でした。そのオープンを取材しているのですが、迷子になりそうなほど広い店舗に圧倒され、当時はまだ珍しかったおしゃれな北欧デザインにワクワク。しかも「これがこの価格!?」と驚くほどリーズナブルなことに大興奮したのを覚えています。

IKEA1

それから14年、待ちに待った初の都心型店舗『IKEA原宿』が6月8日(月)に開業しました! JR原宿駅の目の前、複合施設『WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)』の1.2階です。

IKEA2

従来の大型店舗と違うのは、「限られた居住空間」という都心部での暮らしのニーズに合わせた売り場づくりになっていること。ルームセットでは6畳など限られたスペースの有効活用や、低予算で実現させるインテリア!なんてことを提案。約1000点の家具を展示し、リモートワークにぴったりなデスクもあります。

IKEA3

IKEA4

1Fはベッドや寝具、カーテンなどの「眠る」、収納や洗濯・掃除用品などの「整える」関連のラインナップのほか…

IKEA5

グローバルでも国内でも初!だという「スウェーデンコンビニ」があります。写真左のショーケースに並んでいるのは、日本ではIKEAでしか買えないスウェーデンの低アルコールクラフトビール。その左隣は植物由来100%のカップラーメン。

IKEA6

IKEAベア「ファブレル ビョーン」が小脇に抱えているのはおなじみのショッピングバッグの小型版「クノーリグ」。キーチェーンとジッパー付きで¥99と驚きのプチプラ、イエローは『IKEA原宿』の限定品です。ちなみに「ファブレル ビョーン」も¥199とプチプラで、我が家にも昔からいます(笑)。1つずつ顔つきが微妙に違うのも魅力なんですよね。

IKEA7

2Fにはソファやクッションなどの「くつろぐ」、調理器具やテーブル小物など「料理する」に関連した商品が揃うほか、スウェーデンカフェスペースも。

IKEA8

植物由来のフラットブレッドにベジソーセージやサーモンなどの具材をのせた「ツンブロード」は、世界中で『IKEA原宿』でしか楽しめない新しいメニューです。

IKEA9

新型コロナウイルスの感染予防・拡大防止対策のため、今しばらくは入場規制や時間短縮営業が実施されている状態ですが、思い立ったらすぐ行ける場所にIKEAが出来たのはうれしい限りです。

 

『IKEA原宿』

 

取材・文/佐藤素美

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル