OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/life/more/223914/

【読者120人に聞きました】あなたがいちばん悩んでいることは何ですか?

つらい更年期に加えて、無理解な夫や手のかかる義理の親など、のしかかる負担は大きく、気がつけば心はひからびてカサカサに…。そんな読者のお悩みに、各界で活躍する4人の人生賢者に答えていただきました。厳しさあり、ユーモアありの名回答に、きっと心も潤いを取り戻すはず。

 

お悩みに答えてくれる4人の人生賢者は

一条ゆかりさん
Yukari Ichijo

漫画家。50年にわたり、数々のヒット作を生み出し続けた少女漫画界の女王。代表作に『デザイナー』『有閑倶楽部』『プライド』など。 OurAgeでの連載『一条ゆかりの今週を乗り切る一言』も大好評

 

地曳いく子さん
Ikuko Jibiki

スタイリスト。30年以上にわたり数々のファッション誌やタレントの衣装などを担当。『50歳、おしゃれ元年。』など著書多数。OurAgeの連載『地曳いく子のババア上等! 悩み相談』も切れ味のよさで大人気

 

玉置妙憂さん
Myoyu Tamaoki

看護師・看護教員・ケアマネジャー・僧侶。夫の死をきっかけに出家。現在は看護師として病院で働きながら、「大慈学苑」を設立、院外でスピリチュアル活動も続けている。近著に『頑張りすぎない練習』

 

水島広子さん
Hiroko Mizushima

精神科医。対人関係療法専門クリニック院長。元衆議院議員。日本における対人関係療法の第一人者として臨床に応用するとともに、その普及啓発に努めている。『女子の人間関係』など著書多数

 

読者120人にお悩みについて聞きました

 

悩みで多かったのは、健康問題。多くの人たちが、眠れない、動悸がする、外出がおっくうなど複数の症状を訴えていて、この年齢ならではの不定愁訴に悩む人が多数。一方、人間関係では、圧倒的に夫の存在がストレスに。特にコロナによる自粛で、家で一緒に過ごす時間が長くなったために、以前からの不満が一気に噴出。これでイライラも倍増!?

 

 

Q1 あなたには悩みを相談できる人はいますか?

 

悩みを相談できる相手のグラフ

OurAgeアンケート(2020年4月23日)より(複数回答)

 

Q2 悩みが体調などに現れたことはありますか?

 

悩みが体調などに現れたグラフ

悩みが体調などに現れたグラフ

OurAgeアンケート(2020年4月23日)より(複数回答)

 

Q3 あなたが今、いちばん悩んでいることは何ですか?

 

いちばん悩んでいることの円グラフ

OurAgeアンケート(2020年4月23日)より

 

 

イラスト/坂本奈緒 取材・原文/佐藤裕美、本誌編集部

 

 

次の記事>

次の記事>
第2回/思いやりのない夫 と別れたい・・・、看護師・僧侶の 玉置妙憂さんが 悩みにお答えします!/心の曲がり角ののりこえ方①…

この連載の最新記事

「コロナ禍で不倫相手に会えません」一条ゆかりさんの回答は/心の曲がり角ののりこえ方⑫

第13回/「コロナ禍で不倫相手に会えません」一条ゆかりさんの回答は/心の曲がり角ののりこえ方⑫

「50歳。老化する容姿をどうすれば…」地曳いく子さんのお答えは/心の曲がり角ののりこえ方⑪

第12回/「50歳。老化する容姿をどうすれば…」地曳いく子さんのお答えは/心の曲がり角ののりこえ方⑪

「相談できる友達がいません」「反抗期の子供が心配です」精神科医の水島広子さんのお答えは/心の曲がり角ののりこえ方⑩

第11回/「相談できる友達がいません」「反抗期の子供が心配です」精神科医の水島広子さんのお答えは/心の曲がり角ののりこえ方⑩

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル