OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/life/more/233579/

今週の新着記事【ランキングトップ10】突然の死の直後、葬儀もお墓もない「本人が望んだ送りかた」とは?木内みどりさんの「あかるい死にかた」

1月1,2週目に公開された記事をランキング形式でご紹介します!40~50代の気になる“美と健康”のトピックスがここに。読み逃していた方も、読んだ方も、ぜひチェックしてみてくださいね。

■1位 突然の死の直後、葬儀もお墓もない、本人が望んだ送りかたを迷いなく選んだ。夫・水野誠一さんが語る、木内みどりさんの「あかるい死にかた」

元気で明るいイメージの木内みどりさんが、突然この世を去るなんて。遺された家族は、その死をどう受け止め、どのように送ったのか。

 

突然の死の直後、葬儀もお墓もない、本人が望んだ送りかたを迷いなく選んだ。夫・水野誠一さんが語る、木内みどりさんの「あかるい死にかた」

 

■2位 新型コロナの「軽症」と「重症化」の分かれ目では何が起きているの?/根来教授の特別講座④

新型コロナに感染しても症状が出なかったり、急激に悪化して命の危険にさらされることも。軽症化と重症化の分かれ目は一体どこにあるのでしょうか?

 

新型コロナの「軽症」と「重症化」の分かれ目では何が起きているの?/根来教授の特別講座④

 

「ハーバード大学Dr.根来の体内向上プロジェクト」の連載一覧はこちら

 

■3位 森高千里さん「年齢を重ねても、私は私。」積み重ねてきた経験が、力になります。/森高千里さんインタビュー①

ふんわり年齢を重ねて、無理なく自然体でチャーミング。変わらぬプロポーション、そしてスイートな笑顔を、どうやってキープしてきたのですか?

 

森高千里さん「年齢を重ねても、私は私。」積み重ねてきた経験が、力になります。/森高千里さんインタビュー①

 

「ふわっと健やか。森高千里さん」の連載一覧はこちら

 

■4位 男から深く愛される女は、同性からも好かれるけど、男から広く愛される女は、同性から嫌われる確率が高い/ 一条ゆかり

「おいしい男の作り方」マーガレット1989年12号扉

女の場合、あちこちでいい顔すると、ぶりっ子とか言われて、同性からは間違いなく嫌われるわよね。でも、私はそれが悪いと言ってるんじゃないの。

 

男から深く愛される女は、同性からも好かれるけど、男から広く愛される女は、同性から嫌われる確率が高い/ 一条ゆかり

 

「一条ゆかりの今週を乗り切る一言」の連載一覧はこちら

 

■5位 お尻・内もものたるみ、裏ももの脂肪は、52歳・奇跡の美ボディ中島史恵さんの「逆トレ」でスッキリシェイプアップ!

テレワークなどの座り仕事が長くなると、股関節の可動域が狭くなり一部の筋肉しか使われずお尻や内もものたるみに…。

 

お尻・内もものたるみ、裏ももの脂肪は、52歳・奇跡の美ボディ中島史恵さんの「逆トレ」でスッキリシェイプアップ!

 

「中島史恵さん直伝。「逆トレ」でたれない!たるまない!」の連載一覧はこちら

 

■6位 新型コロナはウイルスが肺胞まで侵入し「直接肺を攻撃」する!

新型コロナウイルスに感染して起こる「肺炎」って他とどう違うの?対策する方法は?呼吸器外科医の奥仲哲弥先生に詳しく解説していただきました。

 

新型コロナはウイルスが肺胞まで侵入し「直接肺を攻撃」する!

 

「ちゃんと知りたい「肺」と「肺炎」のこと」の連載一覧はこちら

 

■7位 エレカシ宮本浩次さんの活躍に思うこと

長い間、ライブ始めはほぼエレカシだったのですが、今年はそれもなくて寂しい限り。

 

エレカシ宮本浩次さんの活躍に思うこと

 

「編集部の今日のつぶやき」の連載一覧はこちら

 

■8位 新型コロナによる肺炎とほかの肺炎は見分けがつくの?/根来教授の特別講座③

一般的な細菌性肺炎と新型コロナによる肺炎。医療機関で検査を行なって見分けはつくのでしょうか?

 

新型コロナによる肺炎とほかの肺炎は見分けがつくの?/根来教授の特別講座③

 

■9位 鍋ひとつでOK!しょうがたっぷりで代謝を上げる!ハフハフ幸せ 台湾の冬の定番鶏鍋/ 山脇りこ

台湾の冬の鍋と言えばこれ、薑母鶏鍋(ジャンムージー鍋)。本来は薑母鴨(ジャンムーヤー)と言って鴨でつくりますが、日本で作りやすいように鶏肉にアレンジしました。

 

鍋ひとつでOK!しょうがたっぷりで代謝を上げる!ハフハフ幸せ 台湾の冬の定番鶏鍋/ 山脇りこ

 

「鍋・保存袋・ボウル1つで簡単! ONEレシピ」の連載一覧はこちら

 

■10位 新型コロナ対策にマスクって本当に効果あるの?/根来教授の特別講座⑤

根来秀行教授にマスクを付ける効果とどのようなマスクを選べば良いか、詳しく伺いました。

 

新型コロナ対策にマスクって本当に効果あるの?/根来教授の特別講座⑤

 

 

今週のトップ10記事、いかがでしたか?

OurAgeでは新しい記事を毎日更新中!どんな記事があるのか、ぜひ見てみてくださいね!

<前の記事

<前の記事
第26回/今週の新着記事【ランキングトップ10】「新型コロナも風邪の一種?」ハーバード大研究チームの感染流行予測とは?…

次の記事>

次の記事>
第28回/今週の新着記事【ランキングトップ10】乳がん再発防止のために5年間飲み続けたホルモン抑制薬が終了に! 断薬後の自分が楽しみです。…

この連載の最新記事

今週の新着記事【ランキングトップ10】閉経の前後は「膣まわり」が変わる!? そろそろ骨盤底ケア、始めませんか?

第34回/今週の新着記事【ランキングトップ10】閉経の前後は「膣まわり」が変わる!? そろそろ骨盤底ケア、始めませんか?

今週の新着記事【ランキングトップ10】新型コロナにかかりやすく&重症化しやすい人の共通点って?

第33回/今週の新着記事【ランキングトップ10】新型コロナにかかりやすく&重症化しやすい人の共通点って?

今週の新着記事【ランキングトップ10】ダイエットをスタートして2カ月。ある日体が変わっていた

第32回/今週の新着記事【ランキングトップ10】ダイエットをスタートして2カ月。ある日体が変わっていた

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル