OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/life/more/240583/

今週の新着記事【ランキングトップ10】1日何歩歩けば、病気予防できるの?

3月2週目に公開された記事をランキング形式でご紹介します!40~50代の気になる“美と健康”のトピックスがここに。読み逃していた方も、読んだ方も、ぜひチェックしてみてくださいね。

■1位 1日何歩歩けば、病気予防できるの? 正しい歩き方で、体が変わる!/不調はウォーキングで解決できる②

正しい歩き方に変えれば、こんなに体が変わる!/不調はウォーキングで解決できる②

正しい歩き方をすることでさまざまな不調の改善効果が期待でき、さらに歩く歩数の調整で多様な病気予防効果も!

 

1日何歩歩けば、病気予防できるの? 正しい歩き方で、体が変わる!/不調はウォーキングで解決できる②

 

「不調はウォーキングで解決できる」の連載一覧はこちら

 

■2位 【12星座対策つき】「風の時代」なのに、「水の2ヶ月」が!! 3月20日春分から準備すべきこととは!?/ ムーンプリンセス妃弥子

春分は新しい1年が始まる重要な日。しっかりこの先を意識して進んで!!

 

【12星座対策つき】「風の時代」なのに、「水の2ヶ月」が!! 3月20日春分から準備すべきこととは!?

 

■3位 なぜ使わぬ? 指や手の不調にこそ、ホルモン補充療法(HRT)を!/ 吉川千明

61歳、私は、ホルモン補充療法をしています。それとて、最近も、左手小指の第二関節に違和感を感じることがあります。

 

なぜ使わぬ? 指や手の不調にこそ、ホルモン補充療法(HRT)を!

 

「ハッピー女神プロジェクト」の連載一覧はこちら

 

■4位 病院で行う「認知症診断」4つのステップとは?/もしものときにも慌てないために(前編)

もしかして認知症かも…。不安を抱えて過ごすよりも、早い段階で専門医に診断してもらう方が良いと、医師で群馬大学名誉教授の山口晴保先生。

 

病院で行う「認知症診断」4つのステップとは?/もしものときにも慌てないために(前編)

 

「認知症になりたくない! と思ったら…」の連載一覧はこちら

 

■5位 黒田知永子さん「白いシャツは、黒のボトムでキレのいい着こなしを」

黒田知永子さん 「白いシャツは、黒のボトムでキレのいい着こなしに仕上げます」

「白と黒、どちらも好きな色。組み合わせることで気持ちもおしゃれも一変するのが楽しみ」。黒田知永子さんが言う通り、2色の相乗効果を再発見。

 

黒田知永子さん「白いシャツは、黒のボトムでキレのいい着こなしを」

 

「黒田知永子さんが着る、最旬で最強の「白」」の連載一覧はこちら

 

■6位 認知症の進行を遅らせる薬、主な2種類とは?/もしものときにも慌てないために(後編)

病院での認知症治療法は?/もしものときにも慌てないために(後編)

専門医に診断で認知症が早期で分かった時、病院ではどのような治療をするのでしょうか。山口晴保先生に詳しく教えてもらいました。

 

認知症の進行を遅らせる薬、主な2種類とは?/もしものときにも慌てないために(後編)

 

■7位 良質な睡眠が脳細胞を再生。リスクの低い睡眠時間は?/認知症になりにくい生活習慣は?①

良質な睡眠が脳細胞を再生!/認知症になりにくい生活習慣は?

 

良質な睡眠と適度な運動は認知症の発症年齢を少しでも遅らせる手助けになるかもしれません。

 

良質な睡眠が脳細胞を再生。リスクの低い睡眠時間は?/認知症になりにくい生活習慣は?①

 

■8位 更年期、もっとぐっすり眠りたい—漢方養生—/ 樫出恒代

樫出さん アイキャッチ

〈春眠暁を覚えず〉の季節になりました。〈春眠 暁を覚えず…〉とは、中国唐代の詩人 孟浩然の詩。

 

更年期、もっとぐっすり眠りたい—漢方養生—

 

「女性のための漢方救急箱」の連載一覧はこちら

■9位 黒田知永子さん「日差しに春を感じると、白が着たくなります」

黒田知永子さん 「日差しに春を感じると、白が着たくなります」

大人をブラッシュアップしてくれる、白の実力をたっぷり提案します。

 

黒田知永子さん「日差しに春を感じると、白が着たくなります」

 

■10位 「座りっぱなし」による腰痛とむくみの改善に!/寝る前の“じっくり”セルフケア②

「座りっぱなし」による腰痛とむくみの改善に!/寝る前の“じっくり”セルフケア

長い時間座りすぎて腰が痛くなったり、足がむくんでしまったりという人に、簡単に出来るセルフケア・エクササイズを、理学療法士の嵩下敏文さんに教えていただきました。

 

「座りっぱなし」による腰痛とむくみの改善に!/寝る前の“じっくり”セルフケア②

 

「「座りすぎ時代」のセルフケア」の連載一覧はこちら

 

 

今週のトップ10記事、いかがでしたか?

OurAgeでは新しい記事を毎日更新中!どんな記事があるのか、ぜひ見てみてくださいね!

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第35回/今週の新着記事【ランキングトップ10】50歳は家の片付け適齢期!?…

次の記事>

次の記事>
第37回/今週の新着記事【ランキングトップ10】「よく歩いているのに、お尻が垂れてお腹もポッコリ」なのはなぜ?…

この連載の最新記事

今週の新着記事【ランキングトップ10】心のトラウマを癒す「バタフライ・ハグ」とは?

第40回/今週の新着記事【ランキングトップ10】心のトラウマを癒す「バタフライ・ハグ」とは?

今週の新着記事【ランキングトップ10】「桜のトンネル」が見事な400本の桜並木は秘密のお花見スポットです

第39回/今週の新着記事【ランキングトップ10】「桜のトンネル」が見事な400本の桜並木は秘密のお花見スポットです

今週の新着記事【ランキングトップ10】自分が更年期かどうか、どう調べるの?

第38回/今週の新着記事【ランキングトップ10】自分が更年期かどうか、どう調べるの?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル