OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/travel/187225/

台南の塩にかっさ、台北の極上ホテルで台湾ならではの美磨き

小野アムスデン道子

小野アムスデン道子

世界有数のトラベルガイドブック「ロンリープラネット日本語版」の編集を経て、旅の楽しみ方を中心としたフリーランス・ライターへ。

旅と食や文化、アートなどライフスタイルについての執筆や編集、翻訳多数。

日本旅行作家協会会員。

OurAgeインタビュー/人生がちょっと変わるような「気づきの旅」を届けたいはこちら

記事一覧を見る

こんにちは小野アムスデン道子です。気軽に行ける台北郊外の北投温泉に続く、美磨き滞在第2弾は、台湾で唯一ホテルとスパの両方が『フォーブス・トラベルガイド』の5つ星を獲得している「マンダリン オリエンタル 台北」をご紹介します。

 

台北に2つある国際空港のうち羽田からの便が発着する松山空港から車で約5分、101階建て超高層ビル「台北101」のある信義区やお洒落エリア松山文創円区にも近いという好立地です。

ヨーロピアンなレンガの外観は重厚感を感じさせますが、オープンは2014年です。白い大理石にシャンデリアが光輝くロビーは、圧倒的な非日常感があって、ここでしばし夢見心地。

中庭やスイミングプールもゆとりがあって、贅沢な空間そのものを楽しめます。

 

 

モダンな中にクラシカルチャイナのモチーフが生かされたインテリア、大理石調のゆったりしたバスタブと客室もとてもラグジュアリー。ドア横には、ランドリーやアイロンサービスをお願いするためのバトラーロッカーがあります。

 

「マンダリン オリエンタル 台北」のクラブフロアに宿泊すると、滞在中3点までアイロンサービスと靴磨きサービスが無料になります。前日にこのロッカーに入れておけば、翌朝には美しくアイロン仕上げをした服ときれいになった靴が置かれています。またWiFiや台北市内通話が無料、新聞のサービスも。

 

クロブフロア滞在客は、オリエンタル クラブ ラウンジでウェルカムドリンクを頂きながらのチェックイン。

ここでは時間帯によって朝食、軽食、アフタヌーンティー、イブニングカクテルタイム、と様々に楽しめます。

 

シャンパーニュも楽しめる朝食には点心などもブッフェに並び、麺や卵料理などオーダー式のメニューも。

イブニングにもシャンパーニュのサービスがあり、その場でカクテルも作ってくれます。

 

贅沢に滞在そのものを楽しむなら、クラブフロアのチョイスは最高。

この「マンダリン オリエンタル 台北」でなんといってもおすすめなのが、フォーブス誌で5つ星に輝く「THE SPA」です。3,500㎡もあり、2階層という贅沢さで、“熱帯雨林”や“北極ミスト”といった温冷のエクスペリエンスシャワーやドライサウナにスチームルームと設備の充実ぶりに目を見張ります。ぜひ施術1時間前には行って、シャワーやサウナを楽しんでからトリートメントを。

数あるスパメニューの中から今回チョイスしたのは、「マンダリン オリエンタル 台北」ならではの台湾のエッセンスを使用したトリートメントメニューの一つで、美しい島を意味する「フォルモサ」というコース。

担当してくれたセラピストのアイリーンさんのツボを押さえたマッサージが抜群で、最初のフットリチュアルからうっとり。

まずは、台南のパールと高級ソルトにアーモンドシードという、凝った材料で全身の角質除去。次に肌に潤いを与えながら活性化するための白泥パックをしていったんシャワーで流します。この段階ですでに肌がもっちり。そして、温かいエッセンシャルオイルでのマッサージでリンパの流れがよくなっていくのが実感できます。

そして、最後に頭皮とフェイシャルは水晶で出来た「かっさ」でマッサージ。これがまた気持ちよく、血液循環をうながされて、終ると顔も引き締まった感じがします。

施術後は、果実や種子が入ったヨーグルトとハーブティーをいただきながら、ゆっくりとクールダウン。とても充実していて生き返った気分になれます(2時間30分、11,800台湾ドル)。

 

『ミシュラン台北2019』のレッドパビリオンも獲得している「マンダリン オリエンタル 台北」。時期や部屋のカテゴリーで価格は変わりますが、客室料金は1泊1室9,500台湾ドルから。格別な滞在がこの価格からあるのは、台湾ならではだと思います。

 

 

マンダリン オリエンタル 台北 Mandarin Oriental Taipei

台北市松山区 敦化北路158號

No. 158 Dunhua North Road, Songshan District,Taipei City

電話:0120-663-230  マンダリン オリエンタル ホテル グループ日本リザベーションオフィス

https://www.mandarinoriental.co.jp/taipei/

<前の記事

<前の記事
第106回/台湾の日式温泉発祥の地で、驚きの食とおもてなしに出会う…

次の記事>

次の記事>
第108回/グルメ、隠れ家バー、極上ホテル滞在。マニラのいいとこ取り旅…

この連載の最新記事

グルメ、隠れ家バー、極上ホテル滞在。マニラのいいとこ取り旅

第108回/グルメ、隠れ家バー、極上ホテル滞在。マニラのいいとこ取り旅

台南の塩にかっさ、台北の極上ホテルで台湾ならではの美磨き

第107回/台南の塩にかっさ、台北の極上ホテルで台湾ならではの美磨き

台湾の日式温泉発祥の地で、驚きの食とおもてなしに出会う

第106回/台湾の日式温泉発祥の地で、驚きの食とおもてなしに出会う

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル