OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/travel/189729/

緑と海だけのプライベート島リゾートで、心と体のバランスを取り戻す! シックスセンシズ クラベイアイランド前編

くみくみ

くみくみ

OurAgeの姉妹季刊誌、美と健康がテーマのMyAgeのスパ・温泉&ウエルネスリゾート担当。プライベートでもエナジーチャージに、世界中の温泉やスパ、美味しくて元気が出る食と酒を求めて、隙あらば旅しています。そんな中で今、お勧めの注目ウエルネス デスティネーションをご紹介します!

日本とアジア中心に、数あるリゾート&温泉の中から、ニューオープンを主にして、押さえておきたい、お勧めデスティネーションについて、その良さをリポートします!

 

 

まずは、シックスセンシズ。

最近、サスティナブルな取り組みとか、SDG’s(持続可能な開発目標=2015年の国連サミットで前回一致で採択された、2016年から2030年まで、17項目169のターゲット、例えば貧困やエネルギー、気候変動などの、国際目標)とか、耳にするようになってきてますよね。

高級リゾートの中でも、はじめからサスティナビリティな活動に取り組んでいることで知られているこちら。

自然に寄り添う美しい場所にあり、サンゴ礁などの環境保全に尽力し、持続可能性に常にコミットしています。

エネルギーを再生したり、資源をリサイクルしたり、プラスティックは使わないとか、フードや飲料は現地で作られたものを使うなど、サスティナブルツーリズムを実践する最先端のポジションにあって、いろんな努力をしているのが伝わってきます。

滞在の間にも、気づいたり関心したりすることがたくさん!! そのたびに優しい気持ちになれて、実にほっこりするのです。

それとスパは本当に定評があるのですが、この島ならではのプログラムがいろいろあって、これもまた旅のデスティネーションになる素晴らしさ。必見です。

 

この2019年、1島1リゾートが注目されている中、シックスセンシズはカンボジアに、プライベートアイランドのリゾートを誕生させました。

プライベートアイランドというと行きにくそうに思えますが、さにあらず。

シアヌークヴィル国際空港から桟橋のレゼプションまで車で10分、スピードボートに乗り換え15分の距離。シアヌークヴィルまでは、ベトナムのホーチミンからも1時間少々のフライト。バンコクからもひとっ飛びです。

 

12万㎡の小さな島。大きさは大体、東京ドームと阪神甲子園球場を足したよりちょっと広いくらい。緑のジャングルと海だけの島です。

上の場所は、メインロビーとラウンジ、サンセットバーとプール。

あとは、40棟のプールヴィラのみ。

 

レセプションもオープンエアで、海を見渡す、風の気持ちいい場所です。

 

プールもインフィニティながら、ジャングルのニュアンスも残す雰囲気。

 

 

全ての部屋がプール付きヴィラ、こんな感じのインフィニティ プランジプールとサンデッキがついています。

メインはスイートで、120㎡のヴィラが、35棟あります。

 

 

オーシャンフロント・プールヴィラ・スイートは、海岸線に一番近いヴィラ。

 

海と周りの島々が見渡せて、目の前の岩に打ち付ける波が、すぐそばに迫ってきます。

 

 

ベッドはナチュラルマット社のエンペラーという有機マットレス。硬すぎず、柔らかすぎず。波の音とともに、心地いい寝心地が得られちゃいます。

 

 

深めの浴槽と、べつにレインシャワーがあるバスルームは、広々して気持ちいい。

絶えず波の音に包まれて泡風呂に浸かっていると、もう体中の力が抜けていきます。

 

 

各棟にはそれそれの部屋に独立した空調と天井のファンがあり、お部屋の飲料水はガラス瓶にはいっています。ザ オーガニック・ファーマシーのバスルームアメニティもみんな陶器に入っていて、プラスティックのものは一切ありません。

 

 

 

水は島の中で循環していて、汚水は浄化し植物の水やりに再利用。

飲料水は全てリゾート内で作り、ボトリングしています。

生ごみも肥料にし、リゾートの運営する農園で利用したりも。

 

 

サンセットバーの夕方のハッピーアワーには、ホテルのフィンガーフードとカクテルやモクテル、ワインなどがふるまわれ、サンセットをリラックスして過ごす人たちがやってきます。ストローも再利用可能なステンレス製だったり、ここにも細かい配慮が。

 

 

 

バーのソファの先には、ネットカウチがあって、ここに寝そべって、風に吹かれながらアペリティフを飲み、夕焼けを眺めるのは至福!!

 

 

 

ツリーレストランは、夜のみの営業。クメール料理や東南アジア料理が楽しめます。ちょっとタイともベトナムとも違う、ハーブを使った料理。

魚介類の多くは、オーガニック飼料のみを使うローカルの養殖所から仕入れ、鮮度の良さを保つと共に環境にも配慮していたりもしているとのこと。

 

 

ここで採れた野菜、育った鶏などもふるまわれるので、こんなジャングルの島に、着々と野菜が植えられ、鶏を飼い、卵や肉を供給してると思うと、ほんとにサスティナビリティを目指しているのだなあと感じ入ります。

 

 

 

AHAレストランは、朝、昼、夜のオープンで、西洋料理からアジア料理までを網羅。ここもスパイスとハーブ使いが楽しい。

島にはハーブもいろいろ植えられていて、今、きのこも栽培中だそう。

昼にはお料理教室もあって、カンボジアのスパイスを使ったソースを作る、カルパッチョなども作り方を教えてくれたり。

アイスクリームパーラー&デリでは自家製ジェラートやシャーベット、軽食やケーキを愉しめたりもするので、午後のまったり時間にはいいですね。

 

 

上からの写真を見ると、ジャングルが迫る海岸線沿いに、遊歩道が通っているのがわかります。青い海を見ながら岩が様々な表情を見せるここの道を散歩するのもまた、島を感じながらいい運動に!

 

さて、そしてもうひとつ、シックスセンシズの誇るスパはというと、一番高い気持ちのいい場所にあります。

そしてここには、「シックスセンシズ インテグレイテッドウェルネス」(総合健康プログラム)をはじめ、さまざまなメニューが揃っています。

次回は、このspaのあれこれをリポートします。

 

 

Hideaway Pool Villa Suite US$663〜
Ocean Front Pool Villa Suite はUS$1,225〜 (いずれも税サ別)
宿泊予約 0120-92-1324
その他のお問い合わせ japan@sixsenses.com

 

SIX SENSES KRABEY ISLAND CAMBODIA

次の記事>

次の記事>
第2回/緑と海だけのプライベート島リゾートで、心と体のバランスを取り戻す! シックスセンシズ クラベイアイランド後編…

この連載の最新記事

週末旅はウルトララグジュアリーホテルの評判のスパで、ベトナム伝統療法を堪能

第3回/週末旅はウルトララグジュアリーホテルの評判のスパで、ベトナム伝統療法を堪能

緑と海だけのプライベート島リゾートで、心と体のバランスを取り戻す! シックスセンシズ クラベイアイランド後編

第2回/緑と海だけのプライベート島リゾートで、心と体のバランスを取り戻す! シックスセンシズ クラベイアイランド後編

緑と海だけのプライベート島リゾートで、心と体のバランスを取り戻す! シックスセンシズ クラベイアイランド前編

第1回/緑と海だけのプライベート島リゾートで、心と体のバランスを取り戻す! シックスセンシズ クラベイアイランド前編

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル