HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/travel/278462/

都心の夜景が一望できるアパートメントで、出張シェフをお願いしてみた!

小野アムスデン道子

小野アムスデン道子

世界有数のトラベルガイドブック「ロンリープラネット日本語版」の編集を経て、旅の楽しみ方を中心としたフリーランス・ライターへ。
旅と食や文化、アートなどライフスタイルについての執筆や編集、翻訳多数。
日本旅行作家協会会員。
OurAgeインタビュー/人生がちょっと変わるような「気づきの旅」を届けたいはこちら

記事一覧を見る

小野さん連載_オークウッドプレミア東京

こんにちは小野アムスデン道子です。旅に求めている非日常感。遠くにお出かけしなくても味わえれば…と思っていたら、飛び切りのアイデアが!

 

いつか一度やってみたいと思っていた、出張シェフによるプライベートディナー。でも「すごく高いかも」「家に来てもらうのは気がひける」などなど、なかなか頼みにくいですよね。そんな出張シェフを、予算や料理に合わせてオンラインで選べる、「プライムシェフ」というサイトを発見!
プライムシェフ

 

そこで、さらに「自宅以外で出張シェフを楽しめるか?」という課題に、これだと思ったのが、サービスアパートメントの「オークウッド」です。

 

出張シェフをお願いするには、キッチン設備と什器が必要。しかし、自宅に来てもらうのはちょっと…という人にぴったり。「オークウッド」と言えば、海外からのエグゼクティブが長期滞在する高級レジデンスのイメージがあるのですが、一部の物件は1泊から宿泊可能で、キッチン設備や什器も揃っています。

 

小野さん連載_小田嶋貴也シェフ

と、いうわけで、東京駅に隣接する1泊から泊まれるラグジュアリーなホテル&サービスアパートメント「オークウッドプレミア東京」で、久々に会う友人とのディナーを出張シェフの「プライムシェフ」にお願いしました。

 

一人当たり3,000円程度のカジュアルなコースから、数万円程度のラグジュアリーなコースまで…多様なニーズに応えるシェフが揃うなか、“おいしい野菜にこだわりのあるイタリアン”という、私たちの希望にぴったりの小田嶋貴也シェフにお願いすることに。予算は一人8000円プラスα。

 

プライムシェフは、オンラインで人数や金額感の記入をしたら、マッチングするシェフを複数提案してくれます。日程なども含めて選定したら、細かい希望などをシェフとやりとりもできます。ワイン好きな私たちは、今回、好きなワインを持ち込めるのが嬉しい。それを考えれば予算もリーズナブルです。

小野さん連載_オークウッドプレミア東京

一方の「オークウッドプレミア東京」は、キッチンにIHクッキングヒーター、オーブンレンジ、冷蔵庫、什器や鍋などがあり、電気ケトルやトースター、ネスプレッソコーヒーメーカーなども用意されています。ベッドはシーリーのマットレスが採用されていて、とても快適です。長期滞在の人向けに洗濯乾燥機も完備。また、滞在ゲストは同じビル内の提携施設フィットネスを使うこともできます。

オークウッドプレミア東京

 

小野さん連載_オークウッドプレミア東京

小野さん連載_苺、落花生とブラータチーズ

夜も更けて、都心の夜景が輝く時間になって、一皿目「苺、落花生とブラータチーズ」からスタート。あまおうの苺、ざくろの甘酸っぱさ、落花生の香ばしさがクリーミーなチーズに合います。ディルのソースを添えて。

小野さん連載_よどマッシュルームのサラダ

小野さん連載_潮の香りに包まれた温野菜たち

高知県仁淀川の清流で育った「によどマッシュルームのサラダ」には、ビーツのドレッシングにパルメジャンチーズをたっぷりかけて。シェフから食材の説明を聞いたり、クッキングの過程が見られるのも、プライムシェフのいいところ。

 

イタリアンな潮汁のイメージという「潮の香りに包まれた温野菜たち」は、あさりなどの貝類の出汁に、かぶ、芽キャベツなど野菜たっぷり、そして白ワインと小豆島のオリーブオイルが香るヘルシーな一品。

 

小野さん連載_菜花と信州サーモンのパスタ

小野さん連載_菜花と信州サーモンのパスタ

次は、どうやって作るか気になっていた「菜の花と信州サーモンのパスタ」。まず、信州サーモンを塩麹で漬けたものを炙ります。これは自宅ではちょっと難しい。それをアンチョビを効かせたバジルソースであえたパスタの上にのせ、鱒の卵を添えて。

小野さん連載_黒毛和牛赤身肉の低温ロースト

メインは「黒毛和牛赤身肉の低温ロースト/自家製マスタード」。添えられたジャガイモ「インカのめざめ」や「きたあかり」は、フライパンでオリーブオイルで仕上げるシンプルな調理なのにとてもおいしい。菜の花とキンカンの苦味が牛肉ととても合ってました。

 

デザートは「アマゾンカカオを使用したショコラテリーヌ」。アマゾンカカオに沖縄の黒糖やカカオバターも使って、苦味と甘味のバランスが絶妙な大人のデザートでした。

 

小野さん連載_オークウッドプレミア東京

ワインも入って盛り上がり、デザートをいただきながら今日の料理の素材や調理法のことなども話しながら、休むことなく片付けもされているシェフ。食べ終わった頃にはすっかりキッチンがきれいになっているのにびっくり。食べ終わった後、何もしなくてもいいというのも、ホストには最高です。

 

小野さん連載_オークウッドプレミア東京

小野さん連載_オークウッドプレミア東京

オークウッドは、今回利用した東京や、横浜、また2022年1月14日に東麻布にオープンしたばかりの「オークウッドホテル&アパートメンツ麻布 」も1泊から利用できるので、プライムシェフの利用におすすめ。自分たちのためにシェフが目の前で料理をしてくれて、お料理好きの人にはシェフから直につくり方が聞けるのも貴重な機会。そのままお泊まりできて、贅沢な非日常を過ごせます。

 

取材・文 / 小野アムスデン道子

 

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
<前の記事

<前の記事
第134回/名建築の街「松本」でおいしいものを味わったら、扉温泉へ…

次の記事>

次の記事>
第136回/春まだ浅い北海道へ/ポロト湖を一望する「トロトロ温泉」で美肌を目指す!…

この連載の最新記事

本気度がすごい!バージニアで“青春よみがえる”ツアーに参加してみたら

第146回/本気度がすごい!バージニアで“青春よみがえる”ツアーに参加してみたら

大人になった娘と母子でゆとり旅@「ハレクラニ沖縄」で三線体験♪

第145回/大人になった娘と母子でゆとり旅@「ハレクラニ沖縄」で三線体験♪

大人になった娘と母子でゆとり旅@「 ザ・リッツ・カールトン沖縄 」のビーチピクニック♪

第144回/大人になった娘と母子でゆとり旅@「 ザ・リッツ・カールトン沖縄 」のビーチピクニック♪

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

メイクアップ化粧品をアップサイクル絵具に。「KANEBO」の世界こどもの日に向けたアートイベントを体験してきました

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

今週の新着記事【ランキングトップ10】【50歳からの断捨離®道 】服を処分できない人の言い訳は「痩せたらまた着るかも」「(値段が)高かった」。関係の終わった服は昔のカレみたいなもの。新しい自分になりたければ潔く手放すべし。/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル