OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/weekly-encouragement/185436/

「キレイになりたい」と「キレイになる」は違います。だから……(君島十和子 美の格言①)

君島十和子

君島十和子

1966年生まれ。モデルとして活躍後女優に。1996年、結婚を機に芸能界を引退。現在は自身のコスメブランド「FTC」のクリエイティブディレクターとして数々のヒットを生み出している。2女の母。

記事一覧を見る

君島十和子さんの大ヒット書籍「十和子道」から抜粋した言葉を美の格言としてお届けします。担当編集者ギリコから見たその言葉(格言)の背景や取材のエピソードと合わせてお読みいただけます。

「キレイになりたい」と「キレイになる」は違います。

だから「なりたい」ではなく「なる」と決めてください

書籍「十和子道」P51より~


<担当編集者からみたこの言葉の背景>

十和子さんは「決意の人」だ。

「信念の人」と言い換えてもいいかもしれない。

「~だったらいいな」とか「~になればいいな」と言うのをきいたことがない。

だから美容についての今回の格言が生まれたのだが、このスタンスは美容のみならず十和子さんの人生の指針でもあるように思う。

それを象徴するひとつが結婚だ。

20数年前十和子さんが誉幸さんと婚約したとき、それこそ日本中が反対した。

朝のワイドショーはいうにおよばず通勤電車で見る週刊誌の中吊りやスクランブル交差点の巨大ビジョンに映し出される芸能ニュースまで十和子さんの婚約をスキャンダラスに取り上げていた。

そのせいか十和子さんの連載を担当しているというと、今でもよくきかれるのが「あの夫婦って本当はどうなんですか」。

つまり、俗にいう〝仮面夫婦〟かどうかをききたいらしい。

「仲いいですよ。二人でひとつっていうくらい、いつも抜群のチームワーク」

私がそう答えるとあからさまに拍子抜けする人さえいる。

そして決まってこうつぶやく。

「へぇ意外、なんで(結婚生活が)続いてるんだろう」

その答えは人によって違うだろうが、私の答えはこうだ。

「長年取材しているとわかるんですが、十和子さんは決意の人。

結婚についても幸せになりたいっていう願望じゃなくて、幸せになるって決意して臨んだからじゃないでしょうか」

(↑ふたりの娘に恵まれた君島家。写真の中の子どもたちも年々大人に/「十和子道」P93より)

(↑誕生日や母の日に子どもたちから贈られた手紙やカード/「十和子道」P95より)

「なりたい」ではなく「なる」。

美容だけではなく人生においてもその違いがいかに大きいのか私は十和子さんから学んだ。

撮影/本多佳子、冨樫実和


*オールカラー、自宅で撮影、オール私服、収録写真400点

「十和子道」大好評発売中!

電子版には特典としてプライベートを含む計276点の写真とコメントを特別編集した「エブリディ十和子」がついています!

次の記事>

次の記事>
第2回/美しさとは〝特別な人〟だけのものではないし、〝特別な日〟のためだけのものでもない……(君島十和子 美の格言②)…

この連載の最新記事

美しくなることの楽しさを知れば、きっと……(君島十和子 美の格言⑤)

第5回/美しくなることの楽しさを知れば、きっと……(君島十和子 美の格言⑤)

見えない部分の積み重ねは、持って生まれたものや才能に勝ります。そして……(君島十和子 美の格言④)

第4回/見えない部分の積み重ねは、持って生まれたものや才能に勝ります。そして……(君島十和子 美の格言④)

自分の身を飾るものにこだわるより、自分に……(君島十和子 美の格言③)

第3回/自分の身を飾るものにこだわるより、自分に……(君島十和子 美の格言③)

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル