OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/weekly-encouragement/228936/

欲望や不満を口に出して叫ぼう!!ストレス解消になって気分も爽快!?/一条ゆかり

一条ゆかり

一条ゆかり

いちじょう・ゆかり 漫画家。「デザイナー」「有閑倶楽部」「プライド」など、OurAge世代なら誰もが夢中になったヒット作多数。大酒豪、愛煙家など破天荒な伝説数多くあれど、現在は家庭菜園でトマトを育てるなど、いたって健康的な日々。この連載ではOurAge世代への”愛とムチの金言”を、ビシビシといただいていきます!

記事一覧を見る

人間は体の穴から何かを発散するときに快感が得られると、聞いたことがあります。

 

実際、そうですよね。運動して汗をかいたら気持ちいいし、マンガを読んで涙を流せばすっきりします。うんちやおしっこが出るときも気持ちいい。とにかく穴から何かを発散すると、気持ちいいと感じるわけです。

 

そこでおすすめのストレス解消法は、声を出して、たまったものを発散するというもの。カラオケもいいと思うけど、それよりも自分の欲望とか、不満を思いっきり声に出して叫ぶんです。

 

ダイエット中の人だったら「無制限で焼き肉が食べたい~!」とか、ネギが嫌いな私だったら「ネギ好きなんざ、くたばっちまえー!」とか(笑)。あらやだ、気づいたら食べ物のことばっかりね。いやしさが出ちゃったわ(笑)。

 

このとき、ギャラリーがいたほうがいいんです。友だち3~4人で集まって順番に叫ぶ。今はコロナ禍で、集うのは難しいのでZOOMで開催するといいですね。

 

題して『ZOOM欲望&不平友の会』。夫の悪口がいちばん盛り上がりそうね。「私だって働いてるんだよ!洗い物くらい自分でやれよ!!」って。

 

このとき、友だちから「そうだそうだ、そんな夫とは別れちまえ!」とか野次を飛ばされると、言った本人は『いや、別れるほどのことでもないんだけどな』なんて、ちょっと冷静になれたりして。すっきりすると同時に、心も穏やかに。

 

コロナ禍のストレスは、これで吹き飛ばすべし。ただし、近所迷惑にならないように!泣いてわめいてあばれるというヤケクソのストレス解消法もあるけど、冷静になった時に、たいへん気まずいので、あまりお勧めはしません。

一条連載_ill

一条連載_ill

 

プライド

 

取材・文/佐藤裕美

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第66回/男は自分の心の支えにはなるけれど、自分の中心ではない/一条ゆかり…

次の記事>

次の記事>
第68回/女が二股かけるのは、どうでもいいか、どうしようもないか/一条ゆかり…

この連載の最新記事

愛という大きなものの中に、恋というセコいのが入っている/一条ゆかり

第92回/愛という大きなものの中に、恋というセコいのが入っている/一条ゆかり

ひとりの老後がみじめにならないように、今こそ自分のために気を配ろう/一条ゆかり

第91回/ひとりの老後がみじめにならないように、今こそ自分のために気を配ろう/一条ゆかり

片付けられない人は、まずはものの分類を/一条ゆかり

第90回/片付けられない人は、まずはものの分類を/一条ゆかり

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル