HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/weekly-encouragement/245099/

後悔は死ぬときにまとめて/一条ゆかり

一条ゆかり

一条ゆかり

いちじょう・ゆかり 漫画家。「デザイナー」「有閑倶楽部」「プライド」など、OurAge世代なら誰もが夢中になったヒット作多数。大酒豪、愛煙家など破天荒な伝説数多くあれど、現在は家庭菜園でトマトを育てるなど、いたって健康的な日々。この連載ではOurAge世代への”愛とムチの金言”を、ビシビシといただいていきます!

記事一覧を見る

今でもだけど、 昔はよく脳内哲学してました。 “後悔”とは…いかなるモノかとか考えてる時発見したのです!!

 

後悔とは2種類あるではないか!やらなかったことの後悔。やってしまったことの後悔。果たしてどちらの後悔が、より正しい人生を導く後悔であろうか、と。

 

たとえば「あのとき告白しておげばよかった」っていう“やらなかった後悔”は、もう取り戻せないから、一生、延々と後悔することになる。たぶん年をとってもひきずってる後悔って、こっちよね。

 

一方、「好きですって言ったら、フラれてしまった。告白するんじゃなかった」っていう“やったことへの後悔”は、次のステップに役に立つの。あの告白の方法はよくなかったとか、今度、告白するときは、こういうことに気をつけようとか。

 

それに気づいて以来、悩んだときには、やることに決めて、後悔は反面教師として正しく生かそうと決めました。それとネガティブな感情って、ときには力になるけど、それを引きずるのは、私の性格的にはイヤですね。若い頃だったら、「いつかアイツを見返してやる!」みたいな気持ちは、成りあがる力になるけど、ネガティブな力って瞬発力はあるけど、 持久力はないのよね。それをずーっと持ち続けると、人間もだんだん腐ってくるの。そうすると腐った発想しか出てこないんですよ~~(怖)。

 

だから後悔は一瞬。あとは死ぬときにまとめて!

 

「有閑倶楽部 茅台 炎の復讐 中編」りぼん1990年2月号扉

 

 

有閑倶楽部 茅台 炎の復讐 中編」りぼん1990年2月号扉

 

取材・文/佐藤裕美

今すぐチェック!

40~50代、肌体力の低下が起こす「肌悩みの負の連鎖」は、自分で止められる!?

40~50代、肌体力の低下が起こす「肌悩みの負の連鎖」は、自分で止められる!?

PR
<前の記事

<前の記事
第85回/さびしがり屋に余計な時間を与えてはいけない/一条ゆかり…

次の記事>

次の記事>
第87回/常識を疑おう。フライパン、丸いのもいいけど、四角もいい/一条ゆかり…

この連載の最新記事

彼のことを「やさしい人」だと思っていたけど、それは「どうでもいい」と思っているからだった。 ケンカしないのは、面倒くさいからだった

第143回/彼のことを「やさしい人」だと思っていたけど、それは「どうでもいい」と思っているからだった。 ケンカしないのは、面倒くさいからだった

たいていの人は「やりなさい」と同意してくれる人を求めている

第142回/たいていの人は「やりなさい」と同意してくれる人を求めている

愛は望むものに向かう時に生まれ、憎しみは望むものが手に入らない時に生まれる

第141回/愛は望むものに向かう時に生まれ、憎しみは望むものが手に入らない時に生まれる

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル