OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/weekly-encouragement/250120/

人は心が揺れ動くと引っ越ししたくなる/一条ゆかり

一条ゆかり

一条ゆかり

いちじょう・ゆかり 漫画家。「デザイナー」「有閑倶楽部」「プライド」など、OurAge世代なら誰もが夢中になったヒット作多数。大酒豪、愛煙家など破天荒な伝説数多くあれど、現在は家庭菜園でトマトを育てるなど、いたって健康的な日々。この連載ではOurAge世代への”愛とムチの金言”を、ビシビシといただいていきます!

記事一覧を見る

人って、心が揺れ動くとなんとかしたいと思うんだけど、自分の心なのに自分でコントロールできないって事がよくあるのよね。

 

たとえば、「あの男はやめなさい。絶対不幸になるから」と言われて、自分でもそうだろうなぁとは思うんだけど、思うんだけど…ずるずるずる~と引きずられてしまうのが心ってもので…浅はかと言うか、悲しいわよね。理性ではわかっていても、本能が邪魔するのよ。まぁ最近の一条は、ダイエットぐらいしかこの葛藤は起きないので、平和ですけどね。

 

とにかくですね、心が制御不能に陥った時、おすすめしたいのは引っ越しです。たとえば都会から田舎に引っ越すとします。そうすると都会では輝いていたちょいワル男が、田舎では、ただの不健康で貧相な男に見えたりもする訳です(笑)。引っ越すことで男の好みも変わるんですね。

 

恋愛に限らず、住む場所を変えると、モノが違って見えてきます。特に年をとったら、もう性格はめったなことでは変えられないから、環境を変えるしかないのです!環境を変えると、その環境に影響されて、変わらなかった性格もあ〜ら不思議、ちょっと変わってきたりするんですね。

 

「いや~、でも引っ越しって大変だから」と思っている人は多いと思うけれど、金と時間があれば、すぐにできます!金と時間があれば、意外と簡単!(ということで、いざと言う時のために引っ越し貯金をお勧めします)。心がやばい方にぶんぶん動いて人生破滅に行くことを思えば、引っ越しはそこまでのリスクじゃないと思うけどね。

 

長年、住み慣れたこの街を離れるのに、すごい覚悟なんてなくても大丈夫。日本中どこに行っても日本語は通じるし、海外だったら何かといろいろ大変で心が揺れている暇がありません(笑)。

 

それにコロナ禍でリモートワークがOKになったから、今は田舎に引っ越したって仕事ができるっていう人もいるはず。気晴らしに安い家をレンタルして、ちょっと3ヶ月くらい住んでみるとか。

 

とにかく、人は見るものに影響されて考えも変わってくるから、気持ちを変えたければ見るものを変えればいいよって話です。

 

私は、これまで麻布十番、新宿、渋谷、吉祥寺と大都会には住んだから、行くとしたら、軽井沢方面かしら。素敵な高原かしら。でも冬は寒いわよね。凍って危険だし……あ~、面倒くさい……ってダメじゃん!(笑)

 

一条は、特に今の生活に不満はないので、とうぶん現在の家で暮らしたいと思います。

 

 

砂の城」りぼん1978年12月号扉

 

取材・文/佐藤裕美

今すぐチェック!

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第93回/結婚は先着1名だけど、恋愛に早いもの勝ちはない/一条ゆかり…

次の記事>

次の記事>
第95回/試練は神さまからのエクササイズ。 しっかり対応して、大きな穴をふさいでおこう/一条ゆかり…

この連載の最新記事

一生懸命育てたからといって、子どもは保険になりません/一条ゆかり

第105回/一生懸命育てたからといって、子どもは保険になりません/一条ゆかり

腐った鯛はイヤ!!腐った鯛なら、新鮮なサンマがいい/一条ゆかり

第104回/腐った鯛はイヤ!!腐った鯛なら、新鮮なサンマがいい/一条ゆかり

一生、不良をやるには、一に健康!二に健康!!/一条ゆかり

第103回/一生、不良をやるには、一に健康!二に健康!!/一条ゆかり

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル