OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/weekly-encouragement/259007/

腐った鯛はイヤ!!腐った鯛なら、新鮮なサンマがいい/一条ゆかり

一条ゆかり

一条ゆかり

いちじょう・ゆかり 漫画家。「デザイナー」「有閑倶楽部」「プライド」など、OurAge世代なら誰もが夢中になったヒット作多数。大酒豪、愛煙家など破天荒な伝説あまたあれど、現在は家庭菜園でトマトを育てるなど、いたって健康的な日々。この連載では先生の数多くの名言から、特にOurAge世代向けの言葉をピックアップ。込められた”愛とムチ”の意味を、解説いただきます!

記事一覧を見る

ようは「権威主義」がイヤってことですね。世の中は「お墨付き」があると、とかくそっちに流されるじゃないですか。「ダイヤモンドだから素晴らしい」とか、「ブランドものだから欲しい」とか、「偉い人が言っているから正しい」とかね。

 

でも、私はそういうのがイヤというか、「ダイヤモンドだから素晴らしい」と思わないし、「ブランドだから欲しい」とも思いませんね。

 

超高いブランドだけれど、自分好みでないバッグと、超安いけれど、自分好みのバッグがあったら、迷わず安いバッグを買う!…が…超高い苦手なバッグと、超安い好みのバッグをどちらかあげると言われたら、すぐに売ってもいいならブランドを(笑)。一度も行ったことがない大黒屋に行きまーす!

 

しかしながらブランド物も持っておりますよ。でも、それはブランドだから欲しかったわけじゃなくて、それ自体がすごく気に入ったから買ったのであります。

 

ブランドの魅力、それは高いだけあって、品質が良いし、作りは丁寧芸術的、革の加工なんてうっとりするくらいステキです。すぐ壊れる安物と違ってまあ丈夫!
3世代は使えそうなほどのクオリティだし、やはり!イタリア、フランスはあなどれませんわね。

 

でもね、しつらえが良くてもやはりデザインと模様、色は大事! コスパも大事です!

 

それと私は、ただの飾り物、置物には愛が薄いです。
花とか絵とかも飾るけど、基本「花より団子」、家庭菜園はするけど花はねえ~。

 

玄関辺りにバラは植えてるけど、ほぼ放置プレイで気配りなし。毎日手間暇かけて、日照時間が少ないからと、植物用育成ライトまで買ってあげる野菜とは大違いですね(笑)。

 

「役に立つ」かどうか、ってことが最重要です。生活の中で使えて、なおかつ、デザインとか品質とか使い勝手のいいものが好きです。たとえると「ツボはあまり好きじゃないけれど、花瓶は好き」ってことかしら(笑)。

 

そう考えると腐った鯛は食べられませんからね。でも、新鮮なサンマやイワシは、おいしく食べられる。やっぱそれが大事よね♪

「有閑倶楽部 ウエディングエクスプレス」コーラス2002年4月号扉

 

有閑倶楽部 ウエディングエクスプレス」コーラス2002年4月号扉

 

取材・文/佐藤裕美

今すぐチェック!

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第103回/一生、不良をやるには、一に健康!二に健康!!/一条ゆかり…

次の記事>

次の記事>
第105回/一生懸命育てたからといって、子どもは保険になりません/一条ゆかり…

この連載の最新記事

迷った時には初心を思い出せ!!初心に返ったことで「デザイナー」も「プライド」も描けました/一条ゆかり

第108回/迷った時には初心を思い出せ!!初心に返ったことで「デザイナー」も「プライド」も描けました/一条ゆかり

幸運とは、ただラッキーなことが起こるのではなくて、チャンスに気づいて、それをつかめるかどうかにかかっている/一条ゆかり

第107回/幸運とは、ただラッキーなことが起こるのではなくて、チャンスに気づいて、それをつかめるかどうかにかかっている/一条ゆかり

知ってたようで知らなかった自分の本質。私って自分が認識してるより良い奴だった/一条ゆかり

第106回/知ってたようで知らなかった自分の本質。私って自分が認識してるより良い奴だった/一条ゆかり

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル