凄い!洋服ブラシの力量

ネットで服ブラシを検索すると、ブラシのかけ方の記述もあり「手首のスナップを利かせて軽くかける」とあるが、石川さんは真っすぐサッサッと、わりと力を入れて上から下にかける。外出から帰った時は、反対に先ず下から上へサッサッとかけて埃や花粉を落とし、それから上から下にかけるといいそうだ。
ブラシをかけてくれた所はやはり他の部分より毛並みも揃っていて、だからなのか艶があるように見えた。

 

「ニットの毛玉は繊維がからんでできるので、ほぐせば元にもどります。間違っても毛玉取りやハサミで切り取らない事」と、言いながら毛玉のところを四方八方からブラシをかけてくださると、確かに毛玉が小さくなってきた。いつもブラシをかけていれば繊維が絡まず毛玉にもなりにくいというわけだ。なるほど、そうだったのか・・・毛玉になったとバシバシ切っていたらセーター自体やせしまうものね。
生まれたての毛玉ならブラシでほぐすことによって無くなり、そもそもブラシをかけていれば毛玉自体を防ぐ事ができるなんて!!なんだかブラシが光輝いて見えてきた。

 

「なるべくクリーニングには出したくないんです」と言うと、「そりゃあ出さない方がいいよ。ウールやカシミアなどは皆動物の毛だから油分がないとガサガサになって風合いが無くなってしまう。石油系の溶剤でその油分を根こそぎ取ってしまったら悲惨なことになる。それにドライクリーニングでは汚れは取れないしね」
と言って、家でのメンテナンス方法を教えてくれた。

 

・大切にしたい服は着る前と着た後に、ブラッシングをする。
・皮脂汚れや気になる汚れは、お湯を絞ったタオルで汚れをつまみ出すように取り除く。
・洗う場合は手洗い、洗剤はベビーシャンプーが良いとの事。「市販のウールやおしゃれ着洗いの洗剤にも科学成分が含まれるからね」と。
・タオルで水気を取ってから、日陰で自然乾燥。
・縮みを気にするなら、洗う前に紙に型取りして干す時にその型に合わせてピンを打てば大丈夫。
だそうだ。ベビーシャンプーや型取り&ピンというのは目から鱗だった。

 

さて〈イシカワ〉洋服ブラシのラインナップは全部で4種類。

小暮美奈子

価格の違いは、尾脇毛のブレンドの違いで使える素材が変わる点と、作る手間も違うので、それらが反映されているとのこと。

右上から時計回りに

¥54,000(税込み)/ウール、カシミアのスーツ、コート
¥108,000(税込み)/ウール、カシミアのスーツ、コート、ニット、セーター類、和服、毛皮
¥129,600(税込み)/ウール、カシミアのスーツ、コート、ニット、セーター類、和服、毛皮、シルクカシミア、ベビーカシミア
¥162,000(税込み)/上記の全ての素材、ビキューナ※

 

む〜〜〜ん、本当になかなか良いお値段!!
でも、
クリーニング代がほぼ無くなると思えば・・・
毛玉の悩みから解放されると思えば・・・
生涯使えると思えば・・・
(20年程ブラシ作りをしている石川さんのところには、今までブラシがダメになったとか、クレームなどは無いとのこと。メンテナンスもしてくれるそうだ)
着物や帯にも使えるし・・・
と、傾きつつ、かなり考えている私です。

 

今回、質問に快く答えて下さった石川さん。

とてもフランクな人柄の中に職人としてこのブラシに対する誇りと自信を感じました。当初驚いた価格の高さも、使っている素材と加工に相当の手間をかけるからこそ。10年以上使っても全くへたれないブラシは、職人の「手」によって作り出されているのでした。

小暮美奈子

尾脇毛を手作業でブラシ本体に装着しているところ

 

 

〈イシカワ〉洋服ブラシ

http://home.g08.itscom.net/ishikawa/index/

追伸
ひとつひとつ手作りで作っているため、次々と来る注文に間に合わず
現在はお願いしてから半年ほど経たないと手に入らない状況とのことです。

 

※ ビキューナ/アルパカの仲間の獣毛。あらゆる毛製品のなかで感触、風合い、光沢などにおいて最高級品とされる超高級繊維。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第31回
凄い!洋服ブラシの力量
第26回

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top