楽しい!「合羽橋道具街」買い物記

プロフィール写真

スタイリスト。東京生まれ。

数々のファッションやライフスタイル雑誌、広告などで幅広く活躍中。

もの選びの確かさと、身につけることが楽しくなるようなスタイリングが人気。

雑誌「エクラ」の表紙スタイリングや連載「いいものみぃつけた!!」なども好評を博した。

ベーシックでいて時代感覚をさりげなく取り入れたコーデイネートや、素敵なもののセレクトは、年齢を問わず参考になる。

旅好きやおいしいもの好きで知られ、、雑貨などライフスタイル提案にも定評あり。

2015年4月、初の著書「My Style ~スタイリスト小暮美奈子がたどりついた心地よさ」が発売に。

探し物があったので合羽橋道具街に行く事にした。

そこにいくなら「ペリカン」のパンを買うのはマルヒツ!!とのことでお店に予約の電話を入れる。昔はそんなことしなくてもフツーに買えたけど今はこれが常識らしい、なかなか大変です(汗)

以前、そんな事とは知らずせっかく行ったのに(なにせウチから遠いので…)

なーんにも買えなくてものすごく悲しかったので、以来忘れないようにしている。ついでに言うと、神田淡路町の「近江屋洋菓子店」のフルーツポンチも必ず電話予約した方が良いですよ。私はコチラでも苦い経験が数回あります(泣)

 

地下鉄銀座線の浅草駅の隣、田原町駅の近くに「ペリカン」のパン屋さんはあります。赤いテントと屋上の大きな看板が目印。めでたくパンをゲットして道具街へ向かいました。

小暮合羽橋1

小暮合羽橋3

 

「ニイミ洋食器店」のデカデカおじさん健在!と合羽橋道具街の目印に目をやり、店先にある目玉セール品などを見ながらブラブラ。一般客が入りやすいお店もあれば、ちょっと敷居の高いお店もある。お客さんは外国からのツーリストがやっぱり多い。修学旅行の自由時間なのかな?中学生がキャッキャ言いながら楽しそうにしていたのが可愛かった。中学生の目当ては食品サンプルかしらん。

小暮合羽橋4

小暮合羽橋5

 

私は白い洋食器やオーブンウェアを扱っている「キャニオン」というお店へ。

小暮合羽橋 6

もう、何?この安さ!!!な値段に前のめりになりながら、先ずは見るだけ!と店内を一周して、結局オーバルのプレートとスクエアタイプの器を購入しました。

 

道具街を歩いているとユニークな看板が目に入ります。

ちょっと色っぽい河童の女の子は、それぞれのお店の店名入り。刃物屋さんの大きな包丁の看板など、いろいろあっておもしろい。そうそう「包丁研ぎます」の看板もたくさんありましたよ。

小暮合羽橋9看板

小暮合羽橋10

 

次ページに続きます。

シェア ツイート LINEで送る
第32回
楽しい!「合羽橋道具街」買い物記
第26回

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top