小さい旅:あじさい電車

塔の沢駅に戻って電車に乗り、登山電車名物のスイッチバックの後、次の大平台駅で下ります。ここには線路沿いに「あじさいの小径」と呼ばれるひと一人が通れる程の細い道があって紫陽花と電車の撮影スポットだそう。もちろん私も撮り鉄子になって写真を撮りました。

小暮あじさい箱根登山鉄道

けっこうイイ感じに撮れたかな?その後また電車に乗り、強羅駅まで行きます。今回はモハ1形という旧型車両、タイミング良く色々な電車に乗れるので鉄子冥利につきますね(笑)

小暮あじさい3連

強羅駅で下りてひと休み。お土産屋さんを覗いたり、喉を潤したりして暗くなるのを待ちました。

 

そして本日のメインイベント、紫陽花のライトアップを見ながら箱根湯本に戻ります。丁度来た電車が最新型の3000形「アレグラ号」。窓が大きくて幻想的なライトアップがよく見えました。

 

と、ここでライトアップの写真もお見せしたいところですが、うまく撮れませんでした。インスタグラムに動画で投稿したので興味のある方は是非見て下さい。

https://www.instagram.com/p/BV6i2rxhqXL/?taken-by=mkogurem&hl=ja

 

実はこの期間(今年は6/3~7/9まで)「夜のあじさい号」という全席予約指定の特別電車が臨時運転されています。私もそれに乗ってみたかったけど、チケットはすでに完売でした。でも普通の電車で十分楽しめたので満足満足!

 

小さい時から何度も来ている箱根、でも紫陽花の季節に登山電車に乗ったり下りたりしながら、散策するのは初めてでした。ロマンスカーで新宿から約90分、知らなかった箱根がまだまだ沢山あるみたいです。

 

シェア ツイート LINEで送る
第33回
小さい旅:あじさい電車
第26回

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top