久保京子さんデザイン「CHOU CHOU(シュシュ)」のルーペはさすがにおしゃれ! OurAge世代必携のアイテムです

プロフィール写真

編集部の末っ子です。
いちばんのロングへアーですが、
その髪はバサバサ、眼もドライアイ、
肌もカサカサで体も心も? 保湿が必要です。
13歳のおじいちゃん犬の散歩で
毎朝6時から振り回されてます。

こんにちは、すけやんです。

突然ですが、OurAge世代の私たちを悩ませることといったら「目」の問題ですよね。

「見えづらい」ことって、日常生活において結構なストレスになるものです。

先日発売になったMyAge夏号では、その解消に役立つ特集を組んでおりますのでぜひご覧くださいね。

 

さて。手元が見づらい、となったときに頼りになるのがルーペですが、

ルーペって、なんとなーくお年寄り感のあるアイテムに感じてしまうのは私だけでしょうか。

使うのにちょっと抵抗があったりして・・・。

 

そんな心の声をキャッチしてくださったのか?!

この方が素晴らしいルーペをデザイン、プロデュースしてくださいました!

 

IMG_5598

 

はい。皆さまご存じのモデル・久保京子さんです!

さっそく開発の経緯をお伺いしてきましたよ。

 

「私は、老眼を感じたのが30代半ばと早めだったんです。

レストランでメニューの文字が見づらかったり、舞台のパンフレットが読みづらかったりと、暗いところで不便を感じることがよくあって。

しっかりした老眼鏡とはまた別に、ちょこっと見られる、おしゃれなルーペがあるといいなとずっと思っていたんです」。

 

ふむふむ。長年、モデルの第一線で活躍されてきた美しい久保さんにも私と同じ悩みが! 親近感わいちゃいます。

 

「昨年、プラチナエイジ賞をいただいたとき、パーティ会場で、クロヌドゥール・ジュエリーの専務でルーペコリエの統括プロデューサー、内波さんにお目にかかりました。

そのときに、内波さんが作っていらっしゃるルーペコリエのルーペを見せていただいて、

もう、素晴らしくて大感動! 奇跡的な出会い! と感じてしまいました。

 

ぜひルーペのデザインをしたい! と内波さんにお話をしました。

本社が神戸で、距離もありましたが、その後何度も会って打ち合わせをしたり、

メールをやりとりして、お互いの方向性を共有しながら作り上げていきました。遠距離恋愛ですね」。

 

(ちなみに、「こんなものがあったらいいな」と久保さんが思いついたものを、

実際にデザインにおこす作業をしてくれたのがグラフィックデザイナーの息子さんなんですって。素敵なお話ですね)

 

当初、やる気満々の久保さんが提案したのはなんと11型!

技術的にできること、できないことを内波さんに教えてもらって、最終的に2型に絞っていったそう。

 

次のページで、その2型をじっくりご紹介します!

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top