HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/mainichi_yojo/114127/

久保京子さんデザイン「CHOU CHOU(シュシュ)」のルーペはさすがにおしゃれ! OurAge世代必携のアイテムです

すけやん

すけやん

編集部の末っ子です。
いちばんのロングへアーですが、
その髪はバサバサ、眼もドライアイ、
肌もカサカサで体も心も? 保湿が必要です。

記事一覧を見る

こんにちは、すけやんです。

突然ですが、OurAge世代の私たちを悩ませることといったら「目」の問題ですよね。

「見えづらい」ことって、日常生活において結構なストレスになるものです。

先日発売になったMyAge夏号では、その解消に役立つ特集を組んでおりますのでぜひご覧くださいね。

 

さて。手元が見づらい、となったときに頼りになるのがルーペですが、

ルーペって、なんとなーくお年寄り感のあるアイテムに感じてしまうのは私だけでしょうか。

使うのにちょっと抵抗があったりして・・・。

 

そんな心の声をキャッチしてくださったのか?!

この方が素晴らしいルーペをデザイン、プロデュースしてくださいました!

 

IMG_5598

 

はい。皆さまご存じのモデル・久保京子さんです!

さっそく開発の経緯をお伺いしてきましたよ。

 

「私は、老眼を感じたのが30代半ばと早めだったんです。

レストランでメニューの文字が見づらかったり、舞台のパンフレットが読みづらかったりと、暗いところで不便を感じることがよくあって。

しっかりした老眼鏡とはまた別に、ちょこっと見られる、おしゃれなルーペがあるといいなとずっと思っていたんです」。

 

ふむふむ。長年、モデルの第一線で活躍されてきた美しい久保さんにも私と同じ悩みが! 親近感わいちゃいます。

 

「昨年、プラチナエイジ賞をいただいたとき、パーティ会場で、クロヌドゥール・ジュエリーの専務でルーペコリエの統括プロデューサー、内波さんにお目にかかりました。

そのときに、内波さんが作っていらっしゃるルーペコリエのルーペを見せていただいて、

もう、素晴らしくて大感動! 奇跡的な出会い! と感じてしまいました。

 

ぜひルーペのデザインをしたい! と内波さんにお話をしました。

本社が神戸で、距離もありましたが、その後何度も会って打ち合わせをしたり、

メールをやりとりして、お互いの方向性を共有しながら作り上げていきました。遠距離恋愛ですね」。

 

(ちなみに、「こんなものがあったらいいな」と久保さんが思いついたものを、

実際にデザインにおこす作業をしてくれたのがグラフィックデザイナーの息子さんなんですって。素敵なお話ですね)

 

当初、やる気満々の久保さんが提案したのはなんと11型!

技術的にできること、できないことを内波さんに教えてもらって、最終的に2型に絞っていったそう。

 

次のページで、その2型をじっくりご紹介します!

世界に誇るメガネ産地、福井県・鯖江の職人さんが手作りで仕上げている「CHOU CHOU(シュシュ)」のルーペ。

フレームはイタリア製のアセテートで、素材は綿花なんですって。

100年後には土に還るという点で、エコにも着目されていますよ。

とても手触りが優しく、1つずつ職人さんが手作りでエッジを磨いていくので、それがエレガントな印象を生んでいるんですね。

 

まず一つめの型は、「papillon(パピヨン)」(全4色・8,600円)。

その名のとおり、蝶が羽をすっと広げたような優雅なフォルム。

 

IMG_5607

 

写真ではお目にかけることができませんが、例えば白のフレームのものは、裏の色がブラックになっていてコントラストが素敵なんです。

パープル、ブルーのフレームは、持ち手の色が微妙に変えられていたりと、遊び心が感じられます。

 

上から2つめのフレームについているのは、別売りのチャーム(4,500円)。

なんと、これは金属ではなく、ブラジルに自生している「カッピンドゥラード」という金色の草なんですって!

いちばん下のフレームのチャームは別売りのパール&タッセル(5,000円)。

南洋のバロックとナチュラルグレーのアコヤパールを使っています。

真珠の街、神戸に本社があるだけに、こだわって厳選された素材。なのにこのお値段は驚きです。

 

「チャームはいろいろなデザインを考えています」と久保さん。種類は今後どんどん増えていきそうです。

 

もう一つの型は「kidoriya(気どりや)」(全4色・8,600円)。

なるほど、形を見るとお茶目なネーミングに納得です。

男の人も抵抗なく使えるデザイン。ご主人さまとペアでいかがでしょうか。

 

IMG_5609

 

あと2つ、魅力的なポイントを。

別売りのストーン付きの白いレザーケース(2,500円)は、ルーペのデザインに合わせたぴったりサイズ。

バッグの中でも邪魔にならず、いつでも携帯することができます。

ずばり「大人の白!」と久保さん。このケースからすっとルーペを取り出す姿、きっとかっこいいですよね。

 

IMG_5615

 

そして、久保さんはパッケージデザインにもこだわりました。この赤、絶妙なトーンです。

IMG_5616

 

「娘から母へ、夫から妻へ…と、プレゼントとして使っていただくのもうれしいです。

パッケージには、『私のふたをそっと開けてください。あなたの輝く笑顔は永遠に続くでしょう』と記されているんですよ」。

 

IMG_5600

 

モデルである久保さんの美意識が細部まで行き届いているルーペ、他にはない輝きがありました!

こんなおしゃれなルーペなら肌身離さず持っていたいですし、

もし周りの、リーディンググラス世代の女性にプレゼントしたら、みんなでハッピーになれそう。

 

ブランド名の「CHOU CHOU(シュシュ)」は、フランス語で「私のお気に入り」「大切なもの」という意味。

あなたに寄り添う、大切なお友達になってくれるはずです!

 

CHOU CHOU ブランドサイト

CHOU CHOU  ショッピングサイト

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル