OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

誕生日のお花とチーズフォンデュ

末森陽子

末森陽子

フードコーディネーター、フードアナリスト。
雑誌「LEE」の「100人隊」初代メンバーにして、その後トップブロガーとなり、10年間、人気を集める。2008年より自宅にて食と花を愉しむ「おもてなし会」を開催(会員数約550名)。身近な食材を使い、ちょっとした工夫でおもてなし風に見せることが得意。現在、様々な企業やメーカーのアンバサダーとしての活動やセミナー、レシピ開発、コラム執筆などで活躍中。

記事一覧を見る

先日誕生日を迎えました。
家族をはじめ、私の花好きはみんなが知っているので、今年もプレゼントに素敵なブーケをいただきました。

 

家族からはベビーピンク色のバラと白いトルコキキョウのブーケ。
夫と中学生の息子が、ああでもないこうでもない・・・と二人で頭を悩ませながら、お花屋さんで選んでくれたそう。
その姿を想像するだけで、なんだかほっこり笑みがこみ上げてきます。
息子はいくつまでこうして母に花を選んでくれるのかなーなんて思いながら・・・ありがたいですね。


優しい色合いのブーケは、アルミのベースにシンプルに。
長さのあるブーケだったので、そこを生かしつつ、茎を少しカットし、高さに変化を出してみました。
葉もいきいきとしてキレイだったので、いつもより多めに残してあります。


こちらは友人から。
紫に近い濃いピンクのカーネーションに、ビビットピンクの八重のガーベラ。
それにやや薄いピンクのバラとスイトピーに、挿し色のユーカリとレモンリ-フ。
私の大好きな雰囲気のブーケ! とってもうれしい贈りものです。


お気に入りのガラス製ベースにしつらえました。


360度のバランスを意識して花をまとめると、違う角度から見てまた新鮮な表情を感じることができるので、テーブルのセンターに飾る場合にオススメです。


こちらも友人から。
ピンクのグラデーションが美しいラナンキュラスとヒヤシンスのブーケ。


くるりとリボンのように巻いたコルディリネを生かし、ぽってりとした素朴なガラスベースにあしらいました。
ヒヤシンスのいい香りが部屋中に広がり、シアワセな気持ちになります。

中性洗剤でベースを洗い、毎日水を取り替え、暖房が直接当たらない場所に花を飾っておけば、かなり長い期間楽しむことができるのでうれしいですね。
たくさんのきれいな花たちに囲まれて本当にいい気分です。

<前の記事

<前の記事
第22回/スワッグとクリスマスのテーブル…

次の記事>

次の記事>
第24回/葉牡丹しつらいと、お客様が来た日のテーブル…

この連載の最新記事

実りのしつらいと秋のおもてなし

第61回/実りのしつらいと秋のおもてなし

夏のミニブーケと冷たいデザート

第60回/夏のミニブーケと冷たいデザート

ピラミッド紫陽花と夏の作りおき

第59回/ピラミッド紫陽花と夏の作りおき

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル