ムーンプリンセス妃弥子の大人の運磨き~運トレSTEP②「春」の運を取り込もう♪

プロフィール写真

ムーンプリンセス妃弥子

 

西洋占星術・運勢学研究家 フォーチュン・アドバイザー

 

雑誌やwebをはじめ、朝のテレビ情報番組内での占いコーナーを担当。

幼少の頃より、天文学やギリシャ神話の世界に深い関心を抱き、実践神秘学、西洋占星術、タロットカードなどの運命学をルネ・ヴァン・ダール・ワタナベ氏に師事。

その後、独自の研究から「運はトレーニングすることでさらにより良いものに磨かれる」ことを確信。20年以上に渡るカウンセリング・セッションでも取り入れ、好評を得ている。

「シティリビング」「トチぺ」「PHPくらしラク~る増刊号」他、多数執筆。

さあ、今回の「運」を磨くトレーニングは・・・!?

 

皆さん、こんにちは!

暖かくなってきましたね。

まだ寒さが残る地域の人々もいらっしゃると思いますが、こちら、京都市内は春の訪れを感じる季節になりました🌸

ソメイヨシノも、まるで競い合うかのように、あちらこちらで満開です。

京都って書くと

「京都? いいですね~。観光ですか?」

って尋ねられるんですが、実は私、京都と東京を行ったり来たり・・・の暮らしをしています。京都の生活は、自分へのご褒美かも知れません。

 

「自分へのご褒美」、大事です。実はこれも大切な運トレのひとつ。

 

たとえば春の空気を感じる、桜を愛でる、好きな風景を眺める、散策する・‥こんな何気ない日常のことだって、充分、運気アップトレーニングになっています。

 

運トレにも、たとえば「前輪」と「後輪」のようなものがある、と私は考えています。

 

前回の運トレのように耐えたり、ちょっと忍耐力を要するものを「後輪」とするならば、お花見やグルメや旅行など、好きなことや趣味でウキウキしている状態は「前輪」と言えるかも知れません。

 

“運の前輪”をしっかり動かせている人は、気持ちの切り替えが上手ですし、何をするにも程よいモチベーションを維持できているように思います。

 

というわけで、今回の運トレは

「♪春を思いきり楽しむ♪」

 

です。

 

「な~んだ、そんな簡単なこと‥?」って思われたかも知れませんネ。

でもね、実は「春を楽しむ」って、案外、エネルギーがいるんですよ。簡単にできそうで、案外、できていない場合が少なくないのです。

ちょっと思い返してみてください。皆さんは、去年、春をしっかりと満喫できたでしょうか?

私は、昨年の今頃は「仕事に追われて」を理由に、春レジャーの計画すら立てられませんでした。

満開の桜だって車で移動中にちらりと眺めていた程度。春の食材も、家でちょこっといただいたくらい・‥かな。

「この原稿が仕上がったら桜を見に行こう」「今日は雨だから、明日、天気になったら行こう」・‥そんなのんきなことを言ってるうちに、春は、あっという間に駆け足で過ぎて行きました‥・。

 

ああ、なんてもったいない!

 

春に限らず、どんな季節だってそうですが、「いつかやろう」って思っているだけでは実現できませんよね。わかっていたのに、昨年の私は春に背を向けてしまっていたのです。もしかすると昨年は、春の運を取り入れるエネルギーそのものが、私の中で不足していたのかも知れません。

 

そういえば運トレも筋トレも、サボってた頃だったなぁ~って、ちょっと反省しています・‥。

 

春は「始まり」の季節。

自然が目を覚まし、芽吹き、花を咲かせ、活き活きと成長する「春」というこの季節。

 

運勢学では春は「成長する」「新しく始まる」「ときめく」といった若々しい機運が宿ると考えられています。

 

桜を見ているだけで、不思議と気持ちがさわさわしてくるのはグングン伸びようとするエネルギーを、無意識に私たちが感じているからかも知れません。だって、気持ちがときめく時って、運勢が活き活きと動き始めている気がしますものね。

 

持っている「運」も放っておくと、やっぱり年齢とともにパワーダウンし、衰えると考えられています。

 

 

春の花を愛でる
春の味覚を堪能する
春の洋服を新調する
部屋を片づけて春の風通しを良くする・・・etc.

 

 

皆さんがそれぞれ一番好きな方法で構わないので、ステキな「春」の運をしっかり気持ちの中に取り込んで、運にも、若々しさと潤いをキープさせましょう♪

 

 

 

イラスト/sino

 

春は毎年訪れるけれど、去年の春とはもう二度と出会えません。

今年の春も一度きり。だから今年は、私自身も「ちゃんと」春を楽しみたいと思っています。

4月の上旬にはお花見散策&春の宴を仲間たちと計画中。

そして、桜が満開になったらクローゼットを徹底的に整頓しよう!と考えています。

もうそろそろ着られなくなってきたお気に入りの洋服たちと、感謝のサヨナラを。

片づけることは、すなわち、心の整頓だと思っています。

お気に入りの洋服を手放すことで、生活にまた何か新しい風が吹いてくるはずです。

 

皆さんもぜひ、心の準備をして、春の運を充実させてくださいね。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top