(番外編)韓国へ vo2.スイーツ&観光のこと

プロフィール写真

フードコーディネーター、フードアナリスト。
雑誌「LEE」の「100人隊」初代メンバーにして、その後トップブロガーとなり、10年間、人気を集める。2008年より自宅にて食と花を愉しむ「おもてなし会」を開催(会員数約500名)。身近な食材を使い、ちょっとした工夫でおもてなし風に見せることが得意。現在、様々な企業やメーカーのアンバサダーとしての活動やセミナー、レシピ開発、コラム執筆などで活躍中。

2月に行った韓国旅行レポートの続きです。

(vol.1  屋台&食事のこと はコチラ

 

韓国では評判のスイーツをたくさん食べました。


明洞「red mango & cacao green」のイチゴパイ。

まあるいホワイトチョコレートにあつあつのイチゴソースをかけ、溶かしながらいただきます。
中のアイスとフレッシュなイチゴ、そこにサクサクのパイとナッツが相まって、食感が楽しいスイーツ。
甘さがちょうどよく、とっても美味でした。
カフェ店内はとても広く席が多いので、ゆっくりするのにオススメです。


「雪氷(ソルビン)」の苺かき氷。

通常のかき氷とは異なり、凍らせた牛乳を削っているため、まろやかな味で、チョイスしたかき氷はフレッシュな苺が山盛り! 大福が丸ごとトッピングされていて、練乳をかけていただきます。
見かけよりも甘くなく、さっぱりとした味なのですが、一人で全部は食べきれないので、二人以上でシェアするのがいいと思います。
そして寒い時期に食べると、体の芯から凍えること間違いなし! なので(笑)、温かい飲み物と一緒にどうぞ。


「招福(ソボッ)」のきなこソフト。

無添加、無着色、カロリー低めの体にやさしいソフトクリーム。
かぼちゃ、穀物、インジョルミボールがトッピングされていて、見た目にもすごくかわいい♪
インジョルミボールとは、きなこ餅のことで、丸いアイスの中に柔らかいお餅が入っていて、これが絶品!
優しい甘さで口当たりがよく、リピートしたくなるおいしさ! 次回韓国に行ったら、絶対一番に食べたいものです。


スーパーで見つけた、ヤクルトのような容器に入ってる飲み物は、バナナミルクとイチゴミルク。
懐かしい感じのする味でイチゴミルクは少し甘さが強く、個人的にはバナナの方がお気に入り。
お風呂上りに飲んでいました(笑)。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第28回
(番外編)韓国へ vo2.スイーツ&観光のこと

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top