OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/mainichi_yojo/155887/

CHICO SHIGETAさんの毎日YOJO①体も心の中も健康に

日々の小さな積み重ねが、健やかな心と体をつくる。

 

切実ではなく、楽しみながら続けたい自分のための小さな約束。少しずつ変わっていく体に 「ありがとう」と言いたくなるYOJOライフとは。

 

今回のYOJOライフは、ホリスティックビューティーコンサルタントのCHICO SHIGETAさん。2回にわけて紹介します。

 

CHICO SHIGETAさん

profile

1973年生まれ。SHIGETA主宰、ホリスティックビューティーコンサルタント。美しい肌と体を育むためには心身のバランスが不可欠と考え、長年フランスおよび日本にてビューティメソッドを探求。その経験と実績をもとにバイタリティー・コーチングⓇを考案。パーソナルコーチとして活動するほか、大手化粧品会社などのコンサルティングでも活躍中。オーガニックのすばらしさを伝えるため立ち上げたウェブマガジン「Spring Step」も評判。https://springstep.jp

 

 

砂糖断ちで手に入れた健康な体をキープ。

時間と頭の使い方を見直して、フィジカルもメンタルも充実

 

パリからタイへ住まいを移したCHICO SHIGETAさん。緑深く、水牛が行き交うのどかな土地での暮らしは、日々の生活がYOJOそのもの。

「タイに来てから、朝は寺院から聞こえてくる読経やニワトリの声で目覚め、夜は10 時半には寝てしまいます。空気もよくてとても静か。新鮮でおいしい野菜やフルーツも手軽に買えて」と話すCHICOさんは、とびきりチャーミングな笑顔の持ち主。

 

CHICOさんがYOJOを意識したのは20代前半。10代の頃はむくみ体質から体がつねに重く、片頭痛にも悩まされていましたが、実家が美容室だったことから美容の道に進むことを決心してフランスに留学。帰国後、フランス人の自然療法士と出会い、砂糖のとりすぎを指摘されて一念発起。

「白砂糖断ちをして、甘味をフルーツに替えて10日間で体調が噓のようによくなりました。肌が改善され、体も軽くなって。そこから冬は6割、夏場は8割をローフードに替え、3年間で体が大きく変わったことを実感しました」

 

以後きちんと消化・解毒できる体を手に入れ、昨年、双子のママに。

「子どもとの暮らしで、時間の使い方や体の鍛え方が変わりました。なかでも子どもたちが起きてくるまでの時間は、自分のために使うことを意識します。また心の中でつまずきがあったら見逃さないこと。なぜ違和感を感じるのかをひもといて、自分が納得できるか見極めます。そこで解決できないと判断したら、その悩みは手放すことに。気持ちの問題も、突き詰めると脳内物質に関ってくると知ってからは、情報処理をきちんと行って、頭を健康な状態にしておく大切さを知りました」

 

次回は、CHICOさんの4つのYOJOをご紹介。

 

 

撮影/神ノ川智早    取材・原文/向井真樹

 

 

<前の記事

<前の記事
第33回/伊藤ライムさんの毎日YOJO②4つのYOJOとは?…

次の記事>

次の記事>
第35回/CHICO SHIGETAさんの毎日YOJO②ムエタイやオイル、瞑想で心身を調整…

この連載の最新記事

福沢京子さんの毎日YOJO②サプリメントや運動をバランスよく取り入れて

第39回/福沢京子さんの毎日YOJO②サプリメントや運動をバランスよく取り入れて

福沢京子さんの毎日YOJO①"栄養療法"の考えを意識して自分にフィットする健康法を

第38回/福沢京子さんの毎日YOJO①"栄養療法"の考えを意識して自分にフィットする健康法を

岸紅子さんの毎日YOJO②スプーン1杯のオイルでリラックス

第37回/岸紅子さんの毎日YOJO②スプーン1杯のオイルでリラックス

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル