OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

今、まさに、今、さらにハーブティーがいい!

今、まさに、今、さらにハーブティーがいい!

 

こんにちは、吉川千明です。

 

もう20年近く、フィトテラピーだ、アロマテラピーだ、漢方だ、鍼灸だ、と自然療法を提唱してきました。本を書いたり、取材を受けたり、人のために話をしてきましたが、自分が50歳を過ぎて、今、ここへきて、本当にハーブはいいなあ、ハーブは役に立つと実感しています。女性ホルモンが変化するこの時期、私達は、とても疲れやすくなります。

自分の弱いところに、不調が出やすくなります。私の場合はリラックスすることと肝機能に注意しなくてはと思っていますが、疲れをとり、きれいな血液を保つために私は毎日の生活にハーブをフル活用しています。

ハーブを選ぶ吉川

ハーブはいろいろな使い方ができますが、ハーブティーで飲むのがお勧めです。久しぶりに、恵比寿の駅ビルにあるハーブティー専門店へ行ってみました。
最近は、以前は手に入らなかったような貴重なハーブも揃います。
ブレンドしていないシングルハーブがたくさんありました。ホルモンバランスを整えるチェストツリーは別名イタリアニンジンボク。のぼせやホットフラッシュがある人にいいですよ。バレリアン、別名西洋カノコ草。とんでもなく臭いハーブの根。でも眠れない時によく効きます。この匂いが緊張をほぐすのだと思います。犬も猫も、土中のミミズもバレリアンが大好き!喜んで寄ってきますが、人の気持ちも知らず知らずのうちに誘っているのでしょうね。眠りで悩んでいるなら、試してみて!

店員さんと吉川

ハーブティーは相談して買う!
以前やっていた女性向けの漢方薬局を思い出しました。
まず、カウンターで自分の不調をつげて、自分にあったハーブティーを選んでもらいます。
肩こりや冷え、月経不順など、女性の不調は多いですね。イライラやくよくよなどメンタルの問題も重なるのは女性特有。自分の状況を話して一緒に選びます。味も大切な要素。おいしいと感じなくては続きませんから。試飲して味も確かめます。
冷えを溜めない、コリを溜めない、むくみを溜めない、ストレスを溜めない、ハーブティーを飲み始めると、体も気分もすっきりしていくのが分かります。毎日の小さい積みかさねなのでしょうが、少しづつ、少しづつ、荷物を下ろしているのがわかります。

 

私のお勧めはブレンドハーブ
胃が痛い時に、ジャーマンカモマイルのティーは本当によく効きます。カモマイルや気分をすっきりさせるミントなどシングルで飲んだ方がよいハーブもありますが、飲みにくいものや、組み合わせた方が効果がでるものはブレンドしたハーブティーがお勧めです。
私がオフィスでよく飲んでいるのは、「女性リズムを笑顔で過ごしたい時に」です。長い名前ですね。チェストツリーやラズベリーリーフ、レッドクローバーなどが入っています。ラズベリーリーフは子宮強壮と雑誌にも書かれ、わざわざ名指しで買いにいらっしゃる人もいるほど。楽になる草と書いて「薬」と読むけれど、私達女性陣も、薬草を上手に手繰れれば、さしずめ、中世の魔女のようになれますね。美魔女!? じゃなくてもいいじゃない。ハーブ三昧で、50歳から、若さの女神を目指しましょうよ。

 

吉川千明さんの毎日YOJO は こちら

 

<前の記事

<前の記事
第1回/50歳からはごきげんさん!…

次の記事>

次の記事>
第3回/50代からのごきげんファッション―私の好きなもの満載、青山のエルムタージュで!…

この連載の最新記事

「まつ毛を育てよう!」閉経からのサステイナブルビューティ、後悔しない美容術

第63回/「まつ毛を育てよう!」閉経からのサステイナブルビューティ、後悔しない美容術

千明流「お医者のかかり方心得 七か条」

第62回/千明流「お医者のかかり方心得 七か条」

閉経と女性ホルモンが教えてくれたこと

第61回/閉経と女性ホルモンが教えてくれたこと

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル