ニューアイテムで里芋収穫!

プロフィール写真

1973年1月30日、三重県鈴鹿市生まれ。

92年に歌手としてデビュー。幅広いメディアで大活躍するさなか、2000年より芸能界を休業し、パリへ語学留学。2002年に帰国し、芸能活動を再開。以降、テレビ、ラジオ、エッセイ執筆など多方面で活躍。2013年にTOKYO No.1 SOUL SETの川辺ヒロシ氏と結婚。

現在、東海テレビ『スイッチ!』(水曜9時50分~11時15分)、NHK-FM『トーキング ウィズ 松尾堂』(日曜12時15分~13 時55分)、T-FM 『Renault Sunday voyage』日曜13時55分14時)、ベイネット コミュニティチャンネル(地上11ch:視聴エリアは江東区、中央区)『加藤紀子のぶらり下町のみある記』(毎月最終金曜23時~23時30分・再放送:金曜23時~23時30分)にレギュラー出演中。

これまでどんな野菜もハサミとナイフ、もしくは引っこ抜くという、なんともシンプルなバリエーションで収穫をしてきましたが、畑を始めて6年目、新たなアイテムをゲットしました!

それがこちら!!

『スコップ要らずでガンガン掘れる!』というキャッチフレーズの爪付き手袋!

指先の黒い部分が鉤のようにクイッと曲がっているのを利用して、土を掘って収穫できちゃう、画期的な手袋。

先日出演した番組スタッフさんが「良かったら!」とプレゼントして下さったのですが、「面白グッズ的な感じのアイテムなんだろうなあ」なんて心の片隅で疑い中。

見た目のインパクトで十分笑い取れたし・・ってパターンでしょ、きっと。

 

とはいえ新しい物にはテンションは上がるので、

「ヨウ!ヨウ!」ヒップホップなポーズをしてみたり(イメージ)

携帯カメラの機能がライブモードにより、左手がコマ送りのように見える興奮の一枚になったり。

 

・・・あ、進めます。

この日は4月の終わりに植え、いよいよ収穫期となった里芋を掘り出します。

「スコップ要らず」と謳われているものの、土の表面が固く、指先が負けそうなところは最初に優しくスコップでほぐします。

そうして「そろそろ掘りたくて仕方がない!」ほどに我慢できなくなったら、「肩甲骨の下の方、思いっきり掻いて!」と夫に言われた時と同じ力加減で土をゴリゴリゴリゴリ搔き出します。

すると・・・めちゃくちゃ掘れるっ!!!

ストレスなしに土が掘れました!

モグラの爪先も実はこんななんじゃ?と思うほど、気持ち良くスマートに掘れました!

もっともっと掘っていたい!と思った瞬間、意外と早くに里芋が顔を出しました。

里芋の葉に乗せて記念撮影! プリっと綺麗で微笑ましいフォルム!!

実はこの里芋たちも秋の台風で葉がなぎ倒されるなど被害にあった中で、なんとか持ちこたえたチーム。

さらにはこれまで一度も里芋を育てたことがなかったので、この収穫は嬉しさもひとしお、しみじみと眺めます。

こちらも初収穫の海老芋。

里芋よりも少し縦に長く、表面の柄も名前の如く海老っぽい。

これまで、芋も干した茎の”ずいき”も食べたことがあったけど、芋と茎を切り分けた切り口から、こんなに美しい水分が溢れ出るとは知りませんでした。

と、記念すべき里芋初収穫はこのアイデア手袋にて終了!

斬新かつユニークな形ゆえ、携帯は持ちにくいし顔にかかる髪も耳に掛けにくくスコップを握るのもどうしたってぎこちなくなってしまうものの、芋を傷つけずに掘り起こす任務は完璧にこなしてくれたので、改めてプレゼントして下さったスタッフさんに感謝し(疑ってごめんなさい)、収穫した芋たちの皮を乾燥、保存して、新しい元号となる年のおせち料理に使おうと思います。

 

次は同じくおせち用の金時人参収穫で使おうっと!!

 

加藤紀子

公式ブログ 「加藤によだれ」 https://ameblo.jp/katonoriko/

「加藤紀子のエスプリ カフェ プラス」 http://www.ellebeau.com/electore-journal/n_kato/

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top