睡眠=メンテナンスの時間

プロフィール写真

ネムリノチカラ代表。
快眠コンシェルジュ。日本睡眠学会正会員。

寝具店の娘として生まれ、心地よい睡眠を幼児期より体験するが、社会人になりたての頃、働きすぎで体調を崩す。また、実母の介護生活からも睡眠の重要性を再認識する。
漢方、発酵食、アロマ、呼吸、瞑想、ストレッチなどを取り入れ、日々「質の良い睡眠」を探求しながら、各方面へ発信中。代表を務めるネムリノチカラでは、企業の健康経営セミナーや個人の睡眠相談に応じるなど、睡眠全般についてのサポートを行っている。

こんにちは、眠りの力があなたを変える、快眠コンシェルジュのヨシダヨウコです。

 

ナポレオンは3時間しか寝なくても大丈夫なら、自分もなれる?

自分もトレーニング次第ではショートスリーパーになれる?

忙しい時ほど、そんな風に考えたことありませんか?

 

答えは、残念ながらNo。

ショートスリーパーには鍛えてもなれません。

遺伝子レベルで引き継がれるようなもので、鍛錬やトレーニングで得られるものではないからです。

 

ショートスリーパーになりたい人は、仕事や趣味、日常ではできない事に、その時間を使いたいと考えていますよね。でも考えて欲しいのは、その分削ってしまった「睡眠時間」です。

 

「たかだか2時間くらい減っても、全然寝てない訳じゃないし、問題ないでしょう」とおっしゃる方は要注意です。

 

睡眠時間はその人その人によって確かに個人差はありますが、睡眠中に行われることは同じです。

 

睡眠中のカラダの中で主にされていることは、

・修復

・代謝

・生産

・整理

・清掃

が挙げられます。

イメージとしては、F1レースです。

レーシングカーが何十周も走ってピットに戻ってきた時、あるクルーはタイヤを交換し、あるクルーはオイルを補充、さらに他の人はネジの緩みを直したりカバーを拭いたりしています。それぞれが役割を果たし、しかも迅速に素早く仕事をしています。

 

人間も同じです。活動している時は頭もカラダも目一杯使っているので、睡眠中は寝ていて何もしていないのではなく、カラダの中では小さなクルーたちが、あなたが目を覚ますまでの間にたくさんの補修箇所のメンテナンスや不用品の回収、さらに明日に備えての備蓄など、大忙しでカラダを開店準備(起床)に間に合わせようとしています。

 

だからこそ時間が短くなればなるほど、整理や開店準備はどうしてもおろそかになり、どこか不十分なまま朝を迎えるという訳です。

 

私はセミナーなどで、カラダのメンテナンスをする小さなクルーを「小さなオジさんの天使(通称オジ天)」と呼んで、小さなお子さんたちにもわかるようにお話ししています。

お子さんやお孫さんが「寝たくない!」と言ってなかなか寝付けない夜は、カラダの中でおきている事を「オジ天」を使って丁寧にお話ししてみてください。子どもたちは意外と素直に聞いてくれますよ。

 

どうぞみなさんの中にいる「オジ天」の活躍時間を奪わないで、思う存分働いてもらえるように、十分なメンテナンス時間(睡眠時間)をキープしてくださいね。

 

では、今宵も良い眠りを。

 

ヨシダヨウコ

ネムリノチカラ

https://nemurinochikara.com/

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top