OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/mainichi_yojo/163333/

オーニソガラムと女子会パーティー

末森陽子

末森陽子

フードコーディネーター、フードアナリスト。
雑誌「LEE」の「100人隊」初代メンバーにして、その後トップブロガーとなり、10年間、人気を集める。2008年より自宅にて食と花を愉しむ「おもてなし会」を開催(会員数約550名)。身近な食材を使い、ちょっとした工夫でおもてなし風に見せることが得意。現在、様々な企業やメーカーのアンバサダーとしての活動やセミナー、レシピ開発、コラム執筆などで活躍中。

記事一覧を見る

真っすぐに伸びた鮮やかなグリーンの茎にたくさんの蕾を付けた花の名前は、オーニソガラム マウントフジ。
寒い時期には蕾が多い状態で花屋さんに並ぶので、とても長い期間飾って楽しむことが出来、星型の白く可愛らしい小花と、太くしっかりとした茎はアレンジに最適です。

花言葉は「純粋」「潔白」。
縁起がいい花とも言われていて、結婚式やウエディングブーケに使われることも多いそうです。


存在感があり個性的なオーニソガラムはそのままの雰囲気を生かしたかったので、今回は紫のスイトピーとシンプルにしつらえました。

オーニソガラムは下の蕾から徐々に花が咲き始めるので、その様子を写真で紹介しますね。


花屋さんから買ってきた当初は、まだ蕾がぎゅっと閉じていて、下の方に少しだけ花が開いている状態。


2、3日経つと、ぽこぽこっと愛らしい白い小花が開いてきます。


さらに1週間経つと、どんどん小花が増えて白の割合が大きくなってきて、最初の頃とはまた異なる雰囲気が楽しめます。

毎日水を取り換えて清潔な状態を保てば、冬の時期だと2週間ほど持つと思います。
とてもお得な感じがしますよね!

わが家でまだまだ元気に咲いてくれているオーニソガラム、もう少し楽しめそうです。


こちらは女子会パーティーの様子です。

エルダーフラワーソーダに苺やベリーを浮かべてかんぱい♪


タコとセロリと大麦のサラダ。
大麦も入っているのでプチプチとした食感が楽しめます。


鶏肉に玄米フレークをまぶし、オーブンで焼いたヘルシーなクリスピーチキン。


クレソンとチーズの炊き込みごはんとワンプレート仕立てに。
友人お手製の焼きたてパンは最高に美味でした。


デザートはオレンジババロア。
さっぱりとした味が食後にぴったり。

美味しく楽しくいただきました。
ごちそうさま!

 

末森陽子

ブログ 「la fleur ラ・フルール」 http://lafleury.exblog.jp/

インスタグラム yoko_suemori

<前の記事

<前の記事
第48回/パスタ名のガーベラと友人宅でのごちそう…

次の記事>

次の記事>
第50回/春を待つ寄せ植えと日曜日の手作りパン…

この連載の最新記事

娘へ贈ったブーケと11月のつくりおき

第64回/娘へ贈ったブーケと11月のつくりおき

オレンジブーケとハグ オー ワー20周年パーティー

第63回/オレンジブーケとハグ オー ワー20周年パーティー

イブピアッチェとおもてなしランチ

第62回/イブピアッチェとおもてなしランチ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル