OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

https://ourage.jp/column/mainichi_yojo/165248/

春を待つ寄せ植えと日曜日の手作りパン

末森陽子

末森陽子

フードコーディネーター、フードアナリスト。
雑誌「LEE」の「100人隊」初代メンバーにして、その後トップブロガーとなり、10年間、人気を集める。2008年より自宅にて食と花を愉しむ「おもてなし会」を開催(会員数約550名)。身近な食材を使い、ちょっとした工夫でおもてなし風に見せることが得意。現在、様々な企業やメーカーのアンバサダーとしての活動やセミナー、レシピ開発、コラム執筆などで活躍中。

記事一覧を見る

少しずつ気温が高くなってきて、春の足音が近づいてきていますね。
暖かくなってくると、花屋やホームセンターで色とりどりの花を見かけます。
葉牡丹やパンジーを使って玄関先用の寄せ植えを作ってみました。


様々な色や種類の豊富な葉牡丹は寄せ植えやアレンジ、切り花として人気のあるカラーリーフ。
花言葉は「祝福」「愛を包む」。
和風にも洋風にもアレンジ可能なので、合わせる花によってガラリと雰囲気が変わり、作る楽しさを味わえます。
贈りものにもぴったり!

今回は紫系と白×ピンクの二種類を選びました。


清楚な白いパンジーは他の花との相性がよく、春の寄せ植えにオススメの花。
薄くひらひらとした大きめの花びらは、可憐な印象です。


紫と黄色の小ぶりな花が可愛らしいビオラは、鉢植えや寄せ植えなどのわき役にぴったりで、とても人気があります。色も種類も年々豊富になってきているので、選ぶ楽しさもひとしお。

一般的に花びらの大きい品種がパンジー、小さい品種がビオラと呼ばれているそうです。


きらきらとしたシルバーリーフはクッションブッシュ。
ひとつの苗からこんもりと上向きに葉が茂るのが特徴で、銀色がかったそれは他の花たちを引き立ててくれます。


全て苗から選んだものを鉢に植え替えていく作業は、無心になれて、とても楽しい時間。
植物たちのバランスを考えたり、場所を悩んだり‥‥あれこれ考えながらオリジナルの寄せ植えが完成するのは、この上ない喜び。
早速玄関先に飾り、春の訪れを今か今かと待っているこの頃です。

さて、こちらは‥‥。

予定のない日曜日、久しぶりにパンを焼きました。
イーストの代わりにベーキングパウダーを使い、発酵時間の必要がないクイックブレッドは、思い立ってから作れる手軽な手作りパン。
朝起きてから「焼きたてパンが食べたいなぁ・・・」という時に材料をさっと混ぜ合わせ、約20分オーブンで焼くだけ。


この日はプレーンタイプと、くるみとチョコチップを混ぜ込んだタイプの二種類を焼きました。
焼きたてのいい香りにつられ次々と起きてきた家族は、パンを見た瞬間みんな笑顔に。


はちみつ、マスカルポーネチーズ、キャラメルソースなど、それぞれ好きなものを好きなだけつけてモリモリほおばる、そんな日曜日でした。

 

末森陽子

ブログ 「la fleur ラ・フルール」 http://lafleury.exblog.jp/

インスタグラム yoko_suemori

<前の記事

<前の記事
第49回/オーニソガラムと女子会パーティー…

次の記事>

次の記事>
第51回/芽吹きの庭と春を感じるおもてなし…

この連載の最新記事

カシワバアジサイと居酒屋風メニュー

第79回/カシワバアジサイと居酒屋風メニュー

6月のバラたちと手作りお菓子

第78回/6月のバラたちと手作りお菓子

家族からの花束と近頃の朝ごはん

第77回/家族からの花束と近頃の朝ごはん

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル