OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

芽吹きの庭と春を感じるおもてなし

末森陽子

末森陽子

フードコーディネーター、フードアナリスト。
雑誌「LEE」の「100人隊」初代メンバーにして、その後トップブロガーとなり、10年間、人気を集める。2008年より自宅にて食と花を愉しむ「おもてなし会」を開催(会員数約550名)。身近な食材を使い、ちょっとした工夫でおもてなし風に見せることが得意。現在、様々な企業やメーカーのアンバサダーとしての活動やセミナー、レシピ開発、コラム執筆などで活躍中。

記事一覧を見る


めきめきと気温が高くなり、暖かくなってきていますね。
わが家の庭にも春の足音がどんどんやってきています。


今年もクリスマスローズが、シンボルツリーひめしゃらの周りにところ狭しと咲きました。
ほぼほぼ大したお世話はしていないけれど、毎年本当にたくさんの花を咲かせてくれます。
鮮やかで明るいグリーンの茎にオフホワイトのうつむき加減の花がなんともはかなげで可愛い。
まだ色の少ない春先の庭に、いち早く可憐なスペースを作りあげてくれる大好きな花です。


ミモザに、少しずつぽんぽんと黄色の花が咲き始めました。
まだ少なめですが蕾がついているので、もう少し暖かくなってくると徐々に花が増えてくると思います。
好きなだけカットして部屋に生けるのが楽しみ!


色とりどりのヒヤシンスは濃厚で甘い香りをはなち、存在感抜群。
紫、ピンク、白の3色を玄関先に並べてお客さまを迎えています。


夫が愛情をたっぷり注いで育てている多肉たちも、無事に寒い冬を超え元気いっぱい。
春が近づき、こぼれ種からにょきっと小さな芽を出している様は、見ていてとても癒されます。
相も変わらず様々な名前の付く多種類の多肉を覚えることはさっぱり出来ないけれど、日々見続けていくと愛情って湧いてくるものですね。
私にもめでる気持ちが出てきています(笑)。

これからたくさんの花や植物がどんどん芽吹き、賑やかな庭になってくると、自然と庭先に出る時間が増えてきます。
家族や友人たちとバーベキューを楽しめるのももうすぐ! 楽しい季節がやってきます。

<前の記事

<前の記事
第50回/春を待つ寄せ植えと日曜日の手作りパン…

次の記事>

次の記事>
第52回/息子からのバラとナチュラルパーティー…

この連載の最新記事

実りのしつらいと秋のおもてなし

第61回/実りのしつらいと秋のおもてなし

夏のミニブーケと冷たいデザート

第60回/夏のミニブーケと冷たいデザート

ピラミッド紫陽花と夏の作りおき

第59回/ピラミッド紫陽花と夏の作りおき

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル