OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

息子からのバラとナチュラルパーティー

末森陽子

末森陽子

フードコーディネーター、フードアナリスト。
雑誌「LEE」の「100人隊」初代メンバーにして、その後トップブロガーとなり、10年間、人気を集める。2008年より自宅にて食と花を愉しむ「おもてなし会」を開催(会員数約550名)。身近な食材を使い、ちょっとした工夫でおもてなし風に見せることが得意。現在、様々な企業やメーカーのアンバサダーとしての活動やセミナー、レシピ開発、コラム執筆などで活躍中。

記事一覧を見る

先日のホワイトデーに息子からバラの花束をもらいました。毎年バレンタインにはチョコをプレゼントしているのですが、こうしてお返しに花を贈ってくれます。
今年は一本一本がとても大ぶりで立派な、ダスティピンクのバラたち。幾重にも重なった花びらがとってもキレイで、もらった瞬間おもわずニヤニヤしちゃいました。
嬉しいなぁ。

 

そのままシンプルに飾ってもよかったのですが、せっかくなのでわが家の庭に咲いているクリスマスローズと合わせてブーケを仕立てることに。


うつむいた姿が可憐なオフホワイトのクリスマスローズ。
葉がとてもしっかりとしているので、水に浸かる部分をカットし、それ以外を生かします。


淡いグリーンが爽やかな八重のクリスマスローズ。
去年小さなポット苗を買って庭に地植えしたところ、上手に根付き、たくさんの花を咲かせてくれました。


ユーカリポポラスはシルバーがかったコロンとした葉が魅力。
様々な種類の花との相性が良いです。


茎を斜めにカットし、しっかりと水揚げをしてガラスの花器にしつらえました。
正面から見た感じ、斜めからの印象・・・など色々考えながら集中できる手仕事は楽しいものです。


少し豪華になった花たちを息子に見せると「おぉ~!すごい!」と喜んでいました。
そんな彼はこの春中学生活を終え、4月から高校生に。
いつまで私に花を贈ってくれるのかしら・・・そんなことを考える母であります。
息子よ、来年も期待しているよ~!(笑)

<前の記事

<前の記事
第51回/芽吹きの庭と春を感じるおもてなし…

次の記事>

次の記事>
第53回/オオデマリと姉弟弁当作りスタート…

この連載の最新記事

実りのしつらいと秋のおもてなし

第61回/実りのしつらいと秋のおもてなし

夏のミニブーケと冷たいデザート

第60回/夏のミニブーケと冷たいデザート

ピラミッド紫陽花と夏の作りおき

第59回/ピラミッド紫陽花と夏の作りおき

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル