HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/mainichi_yojo/171953/

知ってますか? 「笑顔」にはこんなパワーが!

効果は実証済み。 だから無理やりにでも笑ってください!

笑顔でストレスをなくす!

突然ですが、あなたは普段よく笑いますか? 実は笑顔が体や心によい影響を与えることが、医学的に明らかになってきました。口角を上げて微笑むだけでも、作り笑いでも効果あり! そんな笑顔のすごさにフォーカスします。

 

 

【知っていますか? 笑顔にはこんなパワーが】

「笑う門には福来る」。このことわざを裏づけるような研究結果が近年、次々と発表されています。 笑顔になると、心身ともに健康でいられる。それを立証しているトピックスをご紹介しましょう。

 

満面の笑みほど長生きする傾向が

アメリカのウェイン州立大学が、メジャーリーガー150人の選手名鑑に載っている写真を「満面の笑み」「部分的な微笑み」「微笑みなし」の3つに分類。彼らの寿命を調べたところ、「満面の笑み」で写っていたグループは「微笑みなし」のグループと比べて平均で7歳も寿命が長いと判明。笑顔が大きいほど長寿の傾向が。

 

笑いには鎮痛効果があるらしい

英国オックスフォード大学は「笑いには鎮痛効果がある」との研究結果を発表。ビデオでドキュメンタリーを見た人と、コメディを見た人の脳の変化を比較した結果、コメディを見た人は痛みに対する反応が弱まったそう。 笑うことで脳内に「β-エンドルフィン」という幸せホルモンが分泌され、痛みが麻痺したと考えられています。

 

笑顔で話すほうが好意的な情報が伝わる

アメリカの心理学者によると、93%の人は話す内容より表情や声質で相手を判断。そのうち55%は表情を重視しているそう。怖い顔で「怒ってない」と伝えても、相手は表情から情報を読み取り「本当は怒っている」と認識。同じ言葉でも笑顔で話せば好意的な情報が伝わり、仏頂 面で話せば不快感などの情報が伝わります。

 

 

イラスト/かたおか朋子 構成・原文/矢沢美香(STRIPE)

 

 

MyAge2019春号 購入アイコン

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR
次の記事>

次の記事>
第2回/「笑顔」でストレス発散、体に好循環をもたらす!…

この連載の最新記事

「笑顔」を魅力的に見せるメイクとは?

第6回/「笑顔」を魅力的に見せるメイクとは?

そもそもきれいな「笑顔」とは? 笑顔のためのエクササイズも!

第5回/そもそもきれいな「笑顔」とは? 笑顔のためのエクササイズも!

自然に「笑顔」になれるための心がけとは? 後編/ポジティブになれる生活習慣

第4回/自然に「笑顔」になれるための心がけとは? 後編/ポジティブになれる生活習慣

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル