重要システムメンテナンスのお知らせ

下記日程にてシステムメンテナンスを実施予定です。
ご迷惑をおかけしますが、
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

【停止期間】2019年09月02日(月)13:00 ~ 15:00

ちょっと、10分だけのつもりが…

プロフィール写真

ネムリノチカラ代表。
快眠コンシェルジュ。日本睡眠学会正会員。

寝具店の娘として生まれ、心地よい睡眠を幼児期より体験するが、社会人になりたての頃、働きすぎで体調を崩す。また、実母の介護生活からも睡眠の重要性を再認識する。
漢方、発酵食、アロマ、呼吸、瞑想、ストレッチなどを取り入れ、日々「質の良い睡眠」を探求しながら、各方面へ発信中。代表を務めるネムリノチカラでは、企業の健康経営セミナーや個人の睡眠相談に応じるなど、睡眠全般についてのサポートを行っている。

こんにちは。眠りの力があなたを変えるネムリノチカラ代表、快眠コンシェルジュのヨシダヨウコです。

 

こちらのコラムを読まれる皆さんのお悩みで多いのが、夜中に目が覚めてしまう「中途覚醒」ではないでしょうか?

 

夜中にトイレでもないのに目が覚めてしまって、もう一度寝ようと思いながらもウダウダと眠れなくなってしまう。さらには何度も起きるので、ついスマホを見て、気が付けばすっかり目が覚めていたなんてこともありますよね。

 

そんな症状のある方の生活時計を、ほんの少し逆回転してみましょう。

 

24:30 目が覚める

23:30 就寝

22:00 お風呂

21:30 洗い物

???  ←ここ

20:00 夕食(40分)

 

ここです。

夕食は40分で済んでいるのに、洗い物までの時間が空いていますよね。

テレビでしょうか?

はい、確かにテレビは見ていたようです。でも見ていたような、見ていないような。

 

つい「10分だけ」と、ソファーにごろり。

30~40分くらいしっかり寝てしまっています。

確かに気持ちいいです。

一日疲れて、夕食をいただいて、「はー、今日もいろいろあった。洗い物もあるけどちょっと休んでからにしよう……」

 

ここで残念なのは、一日溜めた<眠たい物質>を一気に放出してしまうことです。

 

睡眠の観点から言うと、食後の時間は体温が高くなる時でもありますし、寝て欲しくない時間帯でもあります。

つい寝てしまったため、いざお風呂に入り、ベッドに入ってもなかなか眠気がこなかったり、眠れたとしても浅い眠りで目が覚めてしまうことになります。

 

どうしても眠い時は、そのまま早めに寝るのもアリです。

早く寝て、朝早く起きて家事、片付けをした方が効率も上がりますからね。

 

成長ホルモンがたっぷり分泌される質の良い眠りのためには、「夕食後のソファーの誘惑」に、どうか今日も勝利してくださいね。

 

では、今宵も良い眠りを。

 

ヨシダヨウコ

ネムリノチカラ

https://nemurinochikara.com/

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第19回
ちょっと、10分だけのつもりが…


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top