ツボ押しの注意点/深町公美子さんの「毎日のツボ」

プロフィール写真

深町 公美子(ふかまち くみこ)

鍼灸師・認定エステティシャン・アロマセラピスト。鍼灸(東京医療専門学校)、美容(SABFA)の学校を卒業後、A-ha(アハ)治療室開業。東洋医学にエステティックやアロマセラピーを取り入れた施術を行う。

著書に『体と心にきく毎日のツボ』(集英社 電子書籍 http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sg005883)、『冷え冷えガールのぽかぽかレシピ』(主婦の友社)などがある。

ホームページ http://www.ahacu.com

 

自分でもできる養生として、人気の「ツボ」押し。鍼灸師、深町公美子さんによるシリーズです。

 

心と体にきく 毎日のツボ

 

 

第1章 ツボ押しで元気!

ツボ押しで気をつけるべきこととは?

 

 

ツボ押しにはさまざまな効果がありますが、その押し方や体のコンディションによっては注意すべき点があります。

むやみに力任せに押したりせず、以下の注意点に気をつけて効果的なツボ押しを心がけてください。

 

 

 

 

■ツボ押しの注意点

 

 

●お酒を飲んだあとは控えましょう。

 

●妊娠中はツボ押しは控えましょう。
 

●ツボ押しの場所はあまり神経質にならないようにしましょう。
 多少ずれても気持ちよかったらツボである確率が高いので大丈夫です。
 

●ツボは、気持ちいい程度に押しましょう。
 痛くなるほど押さないように

 

●熱があるときや、体に痛みがあるときはやめましょう。

 

●体調に合わせて回数は加減しましょう。

 

●リラックスして行いましょう。

 

023-01_Web用

 

 

 

 

次回は、効果的なツボ押しのために知っておきべき自分の体質についてチェックしていきます。

 

 

 

構成・編集/U T U . h i m u k a イラスト/丸山裕子

 

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第13回
ツボ押しの注意点/深町公美子さんの「毎日のツボ」

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top