ヒップラインの引き締め効果のあるツボ「胞肓(ホウコウ)」と「承扶 (ショウフ)」/深町公美子さんの「毎日のツボ」

プロフィール写真

深町 公美子(ふかまち くみこ)

鍼灸師・認定エステティシャン・アロマセラピスト。鍼灸(東京医療専門学校)、美容(SABFA)の学校を卒業後、A-ha(アハ)治療室開業。東洋医学にエステティックやアロマセラピーを取り入れた施術を行う。

著書に『体と心にきく毎日のツボ』(集英社 電子書籍 http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sg005883)、『冷え冷えガールのぽかぽかレシピ』(主婦の友社)などがある。

ホームページ http://www.ahacu.com

 

自分でもできる養生として、人気の「ツボ」押し。鍼灸師、深町公美子さんによるシリーズです。

 

体と心にきく 毎日のツボ

 

 

第5章 「見た目」アップで仕事も恋愛も成功させる

第5章では、美容にきくツボをご紹介。

 

 

 

年齢とともにさまざまな部分がたるんでしまうため、体系維持にはより気を使わなければなりません。

 

今回は、そのなかでも気になる「ヒップライン」の引き締めに効果のあるツボをご紹介します。

 

 

 

 

加齢とともに重力でたるんでくるのは、顔だけではありません。ヒップもしかり。年を重ねていくと、今までの体形を維持するために、若い頃よりもいろいろな面で努力を要することが多くなってきます。肌の手入れ、食事、適度な運動などを積極的に考えてください。

 

日頃の心がけとして簡単に行えることは、良い姿勢を意識した歩き方です。お腹も引き締まるし、体のゆがみも調整され、ヒップの大殿筋にも自然に力が入って鍛えられるのでヒップアップにも繫がります。

 

そんな歩き方と併用してもらいたいのが、美尻のツボともいわれる「胞肓(ホウコウ)」のツボ押しです。「胞肓」の位置は、ウエストラインの第2腰椎(ヨウツイ)からさらに5つ下がった第2後仙骨(コウセンコツ)の下から左右に指4本分外側にあります。

 

左右いっしょに7回ほど奥までゆっくり押してあげたら、次は「承扶(ショウフ)」を上に持ち上げるように、中指でやはり7回押すといいでしょう。

 

 

 

 

美尻のツボともいわれ、ヒップラインがキュっと引き締まります!

 

112-03_Web用

 

112-01_Web用

112-02_Web用

「胞肓(ホウコウ)」「承扶 (ショウフ)」

 

「胞肓」は、ウエストラインの第2腰椎(ヨウツイ)から5つ下がった第2後仙骨(コウセンコツ)の下から左右に指4本分外側にあります。ここを左右同時に7回ほど、中指で奥までゆっくり押しましょう。

 

そのうえで、「承扶」も上に持ち上げるように押すと、よりヒップアップ効果が期待されます。

 

 

 

 

 

次回は、「たるんだ二の腕」をきりっと見せる効果のあるツボをご紹介します。

 

 

 

構成・編集/U T U . h i m u k a イラスト/丸山裕子

 

シェア ツイート LINEで送る
第94回
ヒップラインの引き締め効果のあるツボ「胞肓(ホウコウ)」と「承扶 (ショウフ)」/深町公美子さんの「毎日のツボ」

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top