いびきに有効なツボ「上星(ジョウセイ)」/深町公美子さんの「毎日のツボ」

プロフィール写真

深町 公美子(ふかまち くみこ)

鍼灸師・認定エステティシャン・アロマセラピスト。鍼灸(東京医療専門学校)、美容(SABFA)の学校を卒業後、A-ha(アハ)治療室開業。東洋医学にエステティックやアロマセラピーを取り入れた施術を行う。

著書に『体と心にきく毎日のツボ』(集英社 電子書籍 http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sg005883)、『冷え冷えガールのぽかぽかレシピ』(主婦の友社)などがある。

ホームページ http://www.ahacu.com

 

自分でもできる養生として、人気の「ツボ」押し。鍼灸師、深町公美子さんによるシリーズです。

 

体と心にきく 毎日のツボ

 

 

第6章 寝る前の5分間でラクラクボディになる

第6章では、よい眠りが得られるツボをご紹介。

 

 

 

ふだんはもちろん、特に旅行のときなどには自分のいびきが気になっている人も多いのでは?

 

今回は、そんな不安を解消してくれる「いびき」に有効なツボをご紹介します。

 

 

 

 

デートの前日は、体調を整えるためにたっぷり睡眠をとったり、お酒を控えたりなど、いろいろと準備があるものです。そんなことをゆとりをもってできる人はいいのですが、なかには目いっぱい働き、あわてて約束の時間にかけつけるといった人も多いのでは。ひょっとしたらデートのあとにお泊まりなんていう場合もありえます。

 

そんなとき、心配になるのがいびきです。

 

ふだんはそれほど気にしていなくても、気持ちが疲れていたりすると、そういうときに限っていびきをかいたりしがちです。これは男女ともにいえることですが、いびきは体に問題がある原因以外に、疲労や深酒などに左右されることがあります。

 

東洋医学では足が冷えていると、気・血が頭部に集中するため、鼻づまりをおこすからともいわれています。いびきに有効なツボを紹介しましょう。

 

 

 

 

寝る前の少しの時間のツボ押しでもいびきに有効です!

上星(ジョウセイ)ツボ位置

「上星(ジョウセイ)」

 

「上星」は、髪の生え際の真ん中から親指の幅分入ったところにあります。

 

寝る前に、「上星」を中指で10回ほどゆっくり押しましょう。眠る前に、トイレに行くふりをして、ちょっと試してみるのもいいですね。

 

 

 

 

 

次回は、寝ている間に「脚がつって痛い」時の対処に効果のあるツボをご紹介します。

 

 

 

構成・編集/U T U . h i m u k a イラスト/丸山裕子

 

シェア ツイート LINEで送る
第99回
いびきに有効なツボ「上星(ジョウセイ)」/深町公美子さんの「毎日のツボ」

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top