OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/mainichi_yojo/57552/

私の仕事場から―女っぷりを上げるコスメ達

吉川千明

吉川千明

1959年生まれ

美容家、オーガニックスペシャリスト

自然や植物の力に着目し、オーガニックコスメをはじめ、スパ、漢方、食にいたるまで、ナチュラルで美しいライフスタイルを提案

オーガニックビューティの第一人者として知られる

記事一覧を見る

私の仕事場から―女っぷりを上げるコスメ達

 

 

年3回、JR名古屋高島屋で行っている

ナチュラルビューティスタイル展が先週から始まりました。

写真1 2

2010年から年3回開催し、今回で15回目を迎えます。

この会場では、ナチュラル&オーガニックコスメだけでも

66ブランドを一度に見ることができます。

ブランドセレクトはわたしが担当。

名古屋にお住まいの素敵なマダムやマドモアゼル達は

このイベントに通っているうちにすっかり、

完璧な!オーガニックコスメフリークになりました。

皆様かなりの目利きになったと感じます。

さあて、今日はこの会場から、

女度を上げるアイテムをピックアップしてご紹介致します。

 

 

香水代わりにしたいデ・マミエールのオイル

写真2

まずは、イギリスのデ・マミエールのオイル。

私達は男性とは違った、刻々と変化する女性独特のリズムを持っています。

デ・マミエールでは「季節オイル」と言って、

古代中国の考え方から影響を受けた、自然のリズムに合わせた

春夏秋冬のオイルを作っています。

季節や天気に左右される私達のリズムにぴったりのオイルです。

写真は秋用の「オータムオイル」というもの。

内側へ気持ちを向けて、心を成熟させる為のオイルです。

アルガンやサボテン、珍しいアマランサスなどの種子油に白檀や

マツリカという可愛らしい花を咲かせるジャスミンの香りを配合しています。

お顔に使えばピーンとハリを出してくれる本格的なオイル美容液ですが、

手首やデコルテ、体にすり込めば、体から香る素晴らしい香水になります。

なんと良い香りなのでしょう!

コートを脱いだ時にふわっとこんな香りがしたら、

みんなが振り返ること間違いなし。

マダムの香水にはデ・マミエールのオイルをおすすめします。

 

デ・マミエール 

シーズナルフェイシャルオイル オータム2015

http://www.demamiel.jp

 

 

大好き!キャロルプリーストのネロリとローズの集中乳液

写真3

「大好き大好き大好き!」

3回叫びたいほど大好きなニュージーランドのオーガニックコスメ、

キャロルプリーストのこれは集中乳液。

軽いのに、肌にしっかりなじみ心地よく保湿してくれます。

黄色い方が、ビターオレンジの花からとった香り、ネロリの香りの乳液。

ピンクには、ブルガリアローズが使われています。

ローズも好きだけれど、私のお気に入りはネロリ。

フルーティでビターな香りがたまらなく好きです。

決してゴージャスなルックスではありませんが、中身はかなりゴージャス。

本物がわかるマダム達の御用達ブランドです。

 

キャロルプリースト

インテンスフェイシャルローション(ローズ・ネロリ)

https://www.carolpriest.jp

 

 

ナナデコールのナイトガウン

―冬バージョンはベロアの生地にアンティークなレース付き

写真4

コスメではないけれど、このイベントには「ライフスタイル」と称して、

オーガニックコットンやカシミヤを扱ったコーナーがあります。

良質なコットンやカシミヤ、アルパカ達の着心地を知ってしまったら、

もうそこから離れることができません。

気持ちよくって温かいだけでなく、シックな色やデザインに

マダム達もぞっこんです。

よく売れること!

写真のナナデコールのナイトガウンも冬仕様の温かなベロア。

いいでしょう!

冬のお風呂上がりは冷やしたくありませんから、

ガウンの下にはオーガニックコットンのスパッツに

ケーブル編みの靴下がお勧め。

夜の衣装は自分を愛おしむために使いましょう。

 

ナナデコール

チューリップナイトガウンシルクリボン

http://shop.nanadecor.com

 

 

おすすめコスメ、次ページにも続きますよ!

イギリスのイラ

―女になるためのヒマラヤ産のバラのオイル

写真5

イギリスはコッツウォルズから来たイラ。

アーユルヴェーダに影響を受けた創設者が選んだのは、

バラの原産地、ヒマラヤのバラ。

黄色のベースオイルに溶かし込まれたバラの香りの濃厚なこと。

運やツキを後押しする「お守り」のようなパワーを感じるオイルです。

お顔に1滴、2滴。

ほほに紅指し、ピーンとハリを出してくれる美容液をお試しください。

いい女にはやっぱりバラでしょう!

 

イラ

フェイスオイルGR

http://www.ila-spa.jp

 

 

赤の効かせ方—リップラインの中はグロスを使う

写真6

最近復活している深紅のリップもの、

今回のイベントでもたくさん売れました。

これはドイツのオーガニックコスメ、

ドクターハウシュカのリップラインとグロスから。

いい赤でしょう!

リップラインをはっきり引いたなら、中はグロスか、

シアーで透明感のあるタイプの口紅でうめるのがおすすめ。

ハウシュカではシアー感のあるタイプはリップスティックノウムと言います。

アルガンオイルが入ってしっとり艶やかです。

マットなタイプもありますが、私のおすすめはノウム。

マットな口紅をべったり塗っては、おばさん感丸出し。

チョイスのキーは、みずみずしくて、シアー感があること。

赤が上手に使えるのも大人の特権です。

 

ドクターハウシュカ

(左上から)

リップスティックノウム12番

リップライナー03番

リップグロス04番

 https://www.dr.hauschka.com/ja_JP/

 

 

チークは練りタイプ、クリームチークが気分です

写真7

チークは大人メイクに必須。

目立つからと塗らない人がいるけれどそれはなし。

チークをしっかり入れると、なんでもない普通の洋服が

モードな感じになるから不思議です。

私の最近のお気に入りは練りチーク。クリームチークです。

パウダータイプより艶やかで、私達を元気に見せてくれます。

チークはニコリと笑った時に高くなる頬の部分に入れるのが基本。

ぽんぽんと円を描くように指先でチークを頬に馴染ませます。

写真の左はMIMC(エムアイエムシー)のクリームチークです。

鮮やかで濁りのない色が素敵です。

耳側に円を寄せたり、鼻側に円をずらしたり、

チークの場所で顔のニュアンスが変わります。

今日はどんな印象の女になりたいか、

いろんなあなたを試してみて!

チークって小道具、うんと楽しんで。

 

MIMC

ミネラルクリーミーチーク フレッシュピンク 04番

http://www.mimc.co.jp

 

 

<前の記事

<前の記事
第17回/ハッピー女神でいる為に!体がかなりきつい時のお手当法…

次の記事>

次の記事>
第19回/2016年は、美容鍼を試してみない!?…

この連載の最新記事

わたしが心からいいなと思うスキンケア

第65回/わたしが心からいいなと思うスキンケア

精神的なことは体に応えるよね!千明流こころの整理法

第64回/精神的なことは体に応えるよね!千明流こころの整理法

「まつ毛を育てよう!」閉経からのサステイナブルビューティ、後悔しない美容術

第63回/「まつ毛を育てよう!」閉経からのサステイナブルビューティ、後悔しない美容術

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル