手からしか生まれない仕事…「Last Dance」

プロフィール写真

スタイリスト。東京生まれ。

数々のファッションやライフスタイル雑誌、広告などで幅広く活躍中。

もの選びの確かさと、身につけることが楽しくなるようなスタイリングが人気。

雑誌「エクラ」の表紙スタイリングや連載「いいものみぃつけた!!」なども好評を博した。

ベーシックでいて時代感覚をさりげなく取り入れたコーデイネートや、素敵なもののセレクトは、年齢を問わず参考になる。

旅好きやおいしいもの好きで知られ、、雑貨などライフスタイル提案にも定評あり。

2015年4月、初の著書「My Style ~スタイリスト小暮美奈子がたどりついた心地よさ」が発売に。

手からしか生まれない仕事…「Last Dance」

 

 

こんにちは、小暮美奈子です。

あっという間に12月になってしまいました。今年、東京はまだ割と暖かいので冬、師走、という感じがあまりしません。とはいうものの、表参道では恒例のクリスマスイルミネーションが光り輝き、毎夜大勢の見物人で大層賑やかです。

 

さて、先日‘これは!!’と思った素敵なジュエリーの展示会に行ってきました。長年モードの世界でお仕事をされている、武田千賀子さんが作ったブランド「Last Dance」。今回が初めての展示会です。石、ゴールド、シルバーを使い、シンプルな…、でもなんとも存在感のあるジュエリーでした。

 

小暮ラストダンス1

小暮ラストダンス2

 

武田さん自身何年もジュエリーの勉強をされているそうですが、ある時、山梨県甲府市のアルチザン(職人さん)に出会ったのがこのブランドを始めるきっかけだったそう。彼らの手で作り出されるジュエリー、石の磨きやカットの精緻度を目の当たりにして、人の手で仕上げる事でしか生まれない技術に感服したそうです。そして、その後、昔の職人さんの仕事として残っていた、ヤットコ割りの水晶(人の手でヤットコを使って割ってできた小さな水晶。ひとつとして同じものはありません)に出会い「Last Dance」が生まれました。

 

小暮ラストダンス3

中央にあるのがヤットコ割りの水晶のネックレス。チェーンは18G

左はゴールドリングネックレス、右はシルバーリングロングネックレス

 

 

小暮ラストダンス4

石を使ったリングとシルバーのリング

 

小暮ラストダンス5

水晶×シルバーワイヤーのチョーカー

 

 

小暮ラストダンス6

メノウやジャスパー、オニキスなどのツヤを消してマットに仕上げたリング

 

 

ヤットコ割りの水晶は、様々な大きさのものがネックレスやリングに作られていました。

う〜〜〜ん、どれもこれも欲しいものばかり…

色々と迷った末に今回はシルバーのリングを購入しました。私の服装に合うようで、ここのところ毎日着けているお気に入りのものになりました。

 

 

Last Dance

http://last-dance.jp/

contact@last-dance.jp

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第26回
第21回
手からしか生まれない仕事…「Last Dance」

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top