運気を上げる風水小物④【パーティション・生花】/林 秀靜さんの「おそうじ風水」

プロフィール写真

林 秀靜

中国命理学研究家。10代のころより東西の占術全般を学ぶ。1992年より台湾や香港の老師に教えを仰ぐ。風水学をはじめ、中国相法、八字、紫微斗数など幅広く修得し、1998年に独立。2008年、株式会社桂香を設立。2013年より3年間台湾に留学、さらに風水と紫微斗数を大師より学ぶ。執筆、講演、鑑定、企業コンサルタントなどを精力的にこなし、テレビ、雑誌、ネット等で活躍中。著書に『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』『やくよけ風水』(PHP研究所)、『おはらい風水』(泉書房)など多数。

HP www.lin-sunlight-fengshui.com

ブログ   林秀靜之天天風水 http://linsunlight.blog.fc2.com

 

運がUPする「おそうじ風水」

 

 

PART4

願いをかなえてくれる小物選び

 

家の中がきれいにかたづいて汚れもすっきり落として凶運を取り除いたら招福の小物を置いてさらに運気をアップさせましょう。

 

 

 

運気を上げる風水小物④

 

 

【パーティション】

狭い日本の住宅環境では、風水的にみると、殺気を帯びる良くない間取りが多く見受けられます。

 

例えば、ドアとドアが向かい合っていたり、玄関からベランダが丸見えになっていたりする間取りは、気が衝突していたり、流れてしまったりしていて、風水のバランスが良くありません。

 

もし間取りや家の構造がそうなっている場合、引っ越しやリフォームをしないでも、いい風水に変えることができます。パーティションを活用することです。良くない流れを遮るようにパーティションを置きます。

 

例えば、光が入りすぎる場所では、光を遮るのに使い、気のバランスを整えるようにすることもできます。蛇腹スタイルで引き出して使うものから屛風のような衝立、キャスター付きで移動も簡単にできるものまで種類は豊富。インテリアのひとつとして、上手に活用してみてください。

 

P160-01_Web用

 

 

 

【生花】

なかなか良い異性との出会いに恵まれなかった人が、「 桃花位(とうかい)」の方位に生花を飾ったところ、2週間で恋人ができた! という話が実際にあります。

 

恋愛運を高めるには「桃花位」に花を飾るのが効果的です。中国では恋愛のことを「桃花」と呼びます。そこから恋愛運の良し悪しをみていくのに鍵となる方位を「桃花位」と呼ぶようになりました。

 

生まれた年によって、下の表のようにそれぞれの「桃花位」があります。自分の「桃花位」の方位は、いつも清潔にし、お花以外のものは何も置かず、いつもすっきりとさせておきましょう。お花は、バラや百合、蘭の花など、芳しい香りで、見た目も華やかで美しい生花がいいでしょう。ただし、鉢植えは土の気なので、飾るのは切り花にしましょう。

 

P161-01_Web用

 

 

 

 

イラスト/MINT JULEP

 

 

 

次回は、良い運気を迎え入れ、さらに高い運気を呼び込む小物をご紹介します。

 

シェア ツイート LINEで送る
第69回
運気を上げる風水小物④【パーティション・生花】/林 秀靜さんの「おそうじ風水」

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top