免疫力を高めて健康になる/林 秀靜さんの「おそうじ風水」

プロフィール写真

林 秀靜

中国命理学研究家。10代のころより東西の占術全般を学ぶ。1992年より台湾や香港の老師に教えを仰ぐ。風水学をはじめ、中国相法、八字、紫微斗数など幅広く修得し、1998年に独立。2008年、株式会社桂香を設立。2013年より3年間台湾に留学、さらに風水と紫微斗数を大師より学ぶ。執筆、講演、鑑定、企業コンサルタントなどを精力的にこなし、テレビ、雑誌、ネット等で活躍中。著書に『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』『やくよけ風水』(PHP研究所)、『おはらい風水』(泉書房)など多数。

HP www.lin-sunlight-fengshui.com

ブログ   林秀靜之天天風水 http://linsunlight.blog.fc2.com/

運がUPする「おそうじ風水」

 

 

PART2

願いをかなえるおそうじ術

 

恋愛がうまくいく! 仕事で成功する! 健康な暮らしを満喫する!

あなたなりの幸せな未来を描いて、おそうじをしてみませんか?

願いごとにおそうじのツボを紹介します。

 

 

 

 

免疫力を高めて健康になる

 

 

排水口を清潔に保つ

 

全身がだるい、疲れがとれないなどの不調はありませんか? “何となく”不調な状態が続くと、身体の免疫力が低下し、さまざまな病気を招きやすくなります。はっきりとした症状がでる前に、免疫力を高めるおそうじをしましょう。

 

日本は湿度の高い風土です。湿気が家の中にこもると、衛生上よくありません。中医学ではこのことを「 湿邪(しつじゃ)」といいます。「湿邪」の影響を受けると、体内にも水分が停滞して身体のだるさやむくみにつながります。

 

おそうじ風水では、家の排水口をきれいに保つことで、免疫力を高めます。排水口は、湿気がたまりがちなバスルームや洗面所、キッチンのシンクすべてです。バスルームや洗面所は下のイラストのように、髪の毛やゴミを取り除き、お湯をかけてから排水口専用洗剤を垂らします。あとは汚れを分解してくれるのを一晩待って、翌日シャワーで洗い流すだけ。

 

シンクの排水口も生ゴミなどを取って、同様の手順でそうじしてください。陰の気が滞りがちな排水口をきれいにして、「湿邪」を追い出し、健康運を高めましょう。

 

P106-01_Web用

P106-02_Web用

P107-01_Web用

P107-02_Web用

 

 

 

ゴミ箱にフタをする

 

住まいの環境は、住む人の身体にあらわれるといいます。つまり、体調のトラブルは、家の中の風水をよくすることで解決できるのです。空気中にホコリやチリが舞っていると、不衛生で身体に悪影響を与えます。室内のすがすがしい空気を保つため、不浄なものをためるゴミ箱はフタつきを選びましょう。リビングなど、人の出入りが多いところや寝室は、清浄な空気を保っていないと身体に黄色信号が出ます。

 

 

 

ニオイの元を断つ

 

家の中には、放っておくとニオイを発生する場所がたくさんあります。例えばトイレやキッチンの生ゴミ入れ、バスルームや洗面所の排水口など。人によっては、ペット用のトイレやタバコのニオイもあるでしょう。すでに悪いニオイに身体が慣れてしまい、気づかない人もいるかもしれません。

 

ニオイの元になっているものが何なのか、きちんと家の中を調べ、元になっている場所を清潔に保ちましょう。清浄な空気から、免疫力が高まっていきます

 

verschiedene Recycling Tonnen

 

 

 

換気をして空気をきれいにする

 

コバルトブルーの海、すがすがしい山の頂上、爽やかな風が吹きそよぐ清流のそばなど、空気のきれいなところへ行くと、深呼吸をしたくなります。反対に都心の車渋滞の脇を歩くときは、思わず口や鼻を手で覆いたくなりませんか?

 

きれいな空気を身体いっぱいに取り込み、悪い空気をなるべく外に出すことは、健康を保ち、免疫力を高めるために必要な身体の機能です。良い気は海や小高い土地、川の澄んだ場所など、気の流れがあり、淀まないところに集まります。家の空気を少しでもそれに近づければ、健康運が高まるのです。

 

そこで私たちができることといえば換気です。一定の時間になったら、窓を開けて全体の空気を入れ替えましょう。窓には通風口が取り付けられている場合が多いです。冬の寒い季節や雨など、窓を全開にしたくない日は通風口を開けておきます。

 

トイレやバスルーム、キッチンまわりは、なるべく使用後に換気扇を回して、湿気やニオイを取り去ります。空気が循環すると気も循環するため、悪い気が追い出されて良い気が舞い込んできます。換気をすると、部屋のホコリも追い出すことができます。

 

 

 

 

 

次回は、うつ気分をはらしたいときにおすすめの「おそうじ風水」をご紹介します。

 

シェア ツイート LINEで送る
第43回
免疫力を高めて健康になる/林 秀靜さんの「おそうじ風水」

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top