ストレスを上手にかわす/林 秀靜さんの「おそうじ風水」

プロフィール写真

林 秀靜

中国命理学研究家。10代のころより東西の占術全般を学ぶ。1992年より台湾や香港の老師に教えを仰ぐ。風水学をはじめ、中国相法、八字、紫微斗数など幅広く修得し、1998年に独立。2008年、株式会社桂香を設立。2013年より3年間台湾に留学、さらに風水と紫微斗数を大師より学ぶ。執筆、講演、鑑定、企業コンサルタントなどを精力的にこなし、テレビ、雑誌、ネット等で活躍中。著書に『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』『やくよけ風水』(PHP研究所)、『おはらい風水』(泉書房)など多数。

HP www.lin-sunlight-fengshui.com

ブログ   林秀靜之天天風水 http://linsunlight.blog.fc2.com/

運がUPする「おそうじ風水」

 

 

PART2

願いをかなえるおそうじ術

 

恋愛がうまくいく! 仕事で成功する! 健康な暮らしを満喫する!

あなたなりの幸せな未来を描いて、おそうじをしてみませんか?

願いごとにおそうじのツボを紹介します。

 

 

 

 

ストレスを上手にかわす

 

 

空気や光、水をバランスよく取り込む

 

嫌なことが続いて神経がすり減りストレスがたまると、生命力が低下します。たっぷり休息をとる、趣味に没頭するなど、さまざまな解消法を取り入れるのはもちろんのこと、同時に家の環境もより良く改善する必要があります。

 

生命力を高めるのに必要な3つの要素は「空気」「光」「水」。これらを家の中に取り込むことで、身体を活性化させストレスを吹き飛ばします。

 

常に新鮮な良い気が流通する環境をつくるため、玄関のドアや部屋の窓は定期的に開けて換気をします。酸素を出すので植物も積極的に飾ってください。葉の茂った観葉植物をリビングに置くといいでしょう。虫の発生や土の汚れ、葉にホコリがたまるので、こまめにお手入れも忘れずに。また部屋の中には水槽や小噴水など、水流のあるインテリアを設置すると、心が落ち着きます。

 

さらに活動力を司るホルモンの生成を促すように、太陽光を室内に取り込みましょう。陽の気が集まって元気になります。太陽光は殺菌力もあるので、ファブリックなどを清潔に保つことができます。

 

 

金魚鉢

 

 

 

 

 

次回は、子どもの体を丈夫にしたいときにおすすめの「おそうじ風水」をご紹介します。

 

シェア ツイート LINEで送る
第52回
ストレスを上手にかわす/林 秀靜さんの「おそうじ風水」

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top