OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

食生活に変化はないのに、40代以降太ってくるのはなぜ?

3月の連休明けに東京でも

桜の開花が発表されました。
今年は、例年より早い開花ですが、
まだ寒くなる日もありそうですから

温暖差によって、
美しい桜を長く楽しめそうですね。
桜をみていると心が和みます。

 

 

今年も桜並木の下を走りながら
大好きなドライブコースです。

第48回『食生活に変化はないのになぜ太ってしまうの?』

さて、今日の毎日YOJOは、

『食生活に変化はないのに、40代以降太ってくるのはなぜ?』
についてお話ししたいと思います。

 

 

40代、50代、60代と年々、
筋肉の量が減少していきます。

女性はもともとの筋肉量が少ないので
さらに筋肉の量が減ってしまいます。

 

食生活が変わっていないのに

太ってしまう原因の一つは、

筋肉による熱量消費が低下する

つまりエネルギーを燃やす力も

低下しているために起こります。

 

 

筋肉は、エネルギーを消費してくれる

大事な役割があり、筋肉がやせ細ると

エネルギーの消費も低下してしまいます。
体重や体型には変化がなくても
筋肉量は加齢とともに減少し、

消費する脂質や糖の量も減る事で

その分脂肪がつきやすくなります。

 

 

外見の変化がなくても体の中身は

筋肉が減って脂肪に変わっていきます。

 

 

糖尿病や高血圧にもなりやすく
筋力低下によってバランス感覚も悪くなり
転倒による骨折や寝たきりになるリスクも
大きくなります。

 

特に下半身の筋肉が減少しやすいので
脚やお尻の筋肉をつけることが大切です。
加齢と共に筋肉量が減少しても
トレーニングする事で増えていくので
毎日継続できる隙間時間トレーニングや

〝○○しながらトレーニング〟が

おすすめです。

 

 

マラソンやウォーキングは

エネルギーを燃やす代謝をアップ

させますが、筋肉量は増えません。
筋肉量を増やすには、筋肉トレーニングで
筋肉に負荷を与えることが重要です。

 

 

TVを観ているときは

CMの時間中にその場でスクワットや
壁に背中をつけて空気椅子をします。
CMの時間(約2~3分)×CMの回数を
自分の体調に合わせて行います。

回数のポイントは、筋肉がプルプルし
筋肉に負荷がかかってきついなと

感じた後に数回すると効果が出て来ます。

 

 

一日15分程度、日光に当たることや
ビタミンDが多く含まれる食品の摂取
(しいたけ・サケ・きくらげなど)
も大切です。

 

 

毎日簡単に取り入れられる時間帯や方法を
毎日YOJOとして継続してみて下さいね。

では、笑顔で元気に素敵な毎日YOJOを~♪

<前の記事

<前の記事
第42回/それって『隠れ花粉症』かも?…

次の記事>

次の記事>
第44回/何となく体調が優れないときの気分転換の方法~…

この連載の最新記事

怪我をしにくい体作りには、重心とバランスが大切

第50回/怪我をしにくい体作りには、重心とバランスが大切

下肢静脈瘤にならない方法

第49回/下肢静脈瘤にならない方法

効果あります! 毎日の温浴ケア

第48回/効果あります! 毎日の温浴ケア

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル