OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/mainichi_yojo/71520/

OurAge世代の美容にきくツボ③二重あご

監修/深町公美子さん

監修/深町公美子さん

鍼灸師・認定エステティシャン・アロマセラピスト。鍼灸(東京医療専門学校)、美容 (SABFA)の学校卒業後、A-ha(アハ)治療室 開業。東洋医学にエステティックやアロマセラピーを取り入れた施術を行う。著書に『体と心にきく毎日のツボ』(集英社 電子書籍)、『冷え冷えガールのぽかぽかレシピ』(主婦の友社)など。

体と心にきく選りすぐりのツボをご紹介 | 「体と心にきく ツボ」インデックスはこちら 体と心にきく選りすぐりのツボをご紹介 | 「体と心にきく ツボ」インデックスはこちら

ツボ押しは、美容にも優れた効果を発揮します。 毎日の生活の中で上手に活用すれば 明日からのあなたをより素敵に支えてくれる強い味方に! 「OurAge世代の美容にきくツボ」を4回に分けてご紹介します。

 

第3回は【二重あごをすっきり】対策のツボです。

 

【二重あごをすっきり】

 

思いのほか年齢が出やすいあごから首筋にかけてのライン。「天突」「廉泉」「翳風」の3 つのツボで対策を。たるみ引き締めや、デコルテをきれいにする効果もあります。

3Dツボ_9_1

 

天突廉泉翳風の 探し方・押し方

3Dツボ_9_2

「天突」は左右の鎖骨の 間、「廉泉」は喉仏から指1本分上、「翳風」は 耳たぶの後ろのくぼみにあります。それぞれ、軽く5秒くらいずつ押します 。

 

 

ツボ押しの注意点

●飲酒後や発熱時、体に痛みがあるとき、妊娠中のツボ押しは控えて。

●ツボ押しの場所はあまり神経質にならないように。

●ツボは、気持ちいい程度に押すこと。痛くなるほど押さないように。

●体調に合わせて回数の加減を。

●リラックスして行いましょう。

 

次回は「OurAge世代の美容にきくツボ④」として、【夕方の足のむくみ 】改善のツボをご紹介します。 

 

 

撮影/板野賢治 ヘア&メイク/渡辺真由美  モデル/林 加奈子 イラスト/福井信明(HOPBOX)  監修/深町公美子(A-ha治療室)  原文/佐藤素美

体と心にきく選りすぐりのツボをご紹介 | 「体と心にきく ツボ」インデックスはこちら 体と心にきく選りすぐりのツボをご紹介 | 「体と心にきく ツボ」インデックスはこちら
<前の記事

<前の記事
第8回/OurAge世代の美容にきくツボ②シミ…

次の記事>

次の記事>
第10回/OurAge世代の美容にきくツボ④足のむくみ…

この連載の最新記事

頭の疲れ・目の疲れにきくツボ

第15回/頭の疲れ・目の疲れにきくツボ

心を癒やすツボ④

第14回/心を癒やすツボ④

心を癒やすツボ③

第13回/心を癒やすツボ③

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル