心を癒やすツボ④

プロフィール写真

監修/深町公美子さん

鍼灸師・認定エステティシャン・アロマセラピスト。鍼灸(東京医療専門学校)、美容 (SABFA)の学校卒業後、A-ha(アハ)治療室 開業。東洋医学にエステティックやアロマセラピーを取り入れた施術を行う。著書に『体と心にきく毎日のツボ』(集英社 電子書籍)、『冷え冷えガールのぽかぽかレシピ』(主婦の友社)など。

頑張れば頑張るほど、不満やストレスがたまってしまうもの。 そんなときの特効薬としてもツボが役立ちます。 まわりに気づかれずにそ〜っと元気になれるはず。「心を癒やすツボ」を4回に分けてご紹介します。

 

第4回は【元気回復にきく!】ツボをお届けします。

 

【元気回復にきく!】

 

大変なときはとにかく体力が必要です。体力 回復を早め、気力に満ちた状態になるための ツボが「関元」「足の三里」です。

 

3Dツボ_14_1

 

関元の 探し方・押し方

3Dツボ_14_2

おへそから指4本分下のところにあります。仰向けに寝て膝を立て、息を吐きながらゆっくり中指を重ねて5秒 押すことを10回くらい繰り返します。

 

3Dツボ_10_1

 

足の三里の 探し方

3Dツボ_10_2

 膝下の外側のくぼみから 指4本分下にあり、押すと気持ちのよい痛さを感じるところです。両足それぞれにあります。

 

足の三里の 押し方

3Dツボ_10_3

ツボの位置に両手の親指を重ねて置き、10回ずつ押します。つい力を入れて押してしまいがちな場所ですが、あくまでも気持ちいい程度に。

 

次回は「頭の疲れ・目の疲れにきくツボ をご紹介します。 

 

 

撮影/板野賢治 ヘア&メイク/渡辺真由美  モデル/林 加奈子 イラスト/福井信明(HOPBOX)  監修/深町公美子(A-ha治療室)  原文/佐藤素美

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top