プリスティンの服—大人が夢中になるわけは!

プロフィール写真

1959年生まれ

美容家、オーガニックスペシャリスト

自然や植物の力に着目し、オーガニックコスメをはじめ、スパ、漢方、食にいたるまで、ナチュラルで美しいライフスタイルを提案

オーガニックビューティの第一人者として知られる

プリスティンの服—大人が夢中になるわけは!

 

わたしのこの服。

吉川千明
いつもお願いして作ってもらっているオーダー品。
仕事にニットと言うわけにいかず、
でもあまりに固い感じでも嫌。
いろんな現場に出て行きます。
冷房や暖房がきつい会場に長い時間いることも。
そんな私の服は、オーガニックコットンブランド、
プリスティンで布地を買い、長年頼んでいる人に作ってもらっています。
ダブルフェース、裏表が使える少し厚地のオーガニックコットンです。
暖かくて、布の自然な風合いが大好きです。
暑苦しくないので、汗で困るような時にも重宝します。
そんなプリスティンの売り場が、出張先の名古屋高島屋に本日オープン。
フルラインで揃っているショップのオープンに、仕事を抜け出して買い物に。
こだわってオーダーしなくても、十分に素敵なものが揃っていました。
大人を素敵に見せてくれる服

吉川千明
ものすごい人で賑わっていました。
やっとここにできてくれた〜と涙した人がいるとか。
「プリスティン」というブランドは、

単なるオーガニックコットンブランドではもうないようです。
農薬や強い薬品を使わない製造工程、

地域や地方に仕事を作っていくという社会貢献の他に、

細々としたところに、長く愛して着てもらいたいという気持ちが行き届いていて、

それがデザインのよさ、着心地のよさに直結しているのです。
デザインがいいから、
大人を素敵に見せるから好き!なのです。
私が試しているのは、ヤクの毛が入った、コート。軽くて、どう!?
色もいいでしょう。
暖かい〜。
こざっぱりが素敵でしょ。

 

 

今年はトラッドな要素が素敵

吉川千明
オーガニックコットンブランドですが、
コットンだけでなく、冬ものにはウールも使います。
厚手のセーターに、シャツの襟を出して。
トラッドぽい着方が、大人をカッコよく見せてくれます。
それでも固くなりすぎないのがプリスティンのよさ!
巻きスカートも。
温かい素材。天然ならではのよさ。

 

服以外にも素敵なアイテムが。次ページに!

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第30回
プリスティンの服—大人が夢中になるわけは!

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top