長崎を旅して、久しぶりに歴史の本を読みたくなりました

プロフィール写真

フラワーアレンジメント教室主宰兼主婦。昨夏より夫の転勤に伴い、東京都港区から熊本市へ。風光明媚で食材・水・温泉に恵まれた九州のいろいろな場所を、これからくまなく歩き回りたい!

飛び石連休だった今年のゴールデンウィーク。
ほぼ普段通りの毎日を過ごした私ですが、連休後半に急遽、長崎へ旅して来ました。
おでかけ女史組 長崎の街並

先日旅した神戸同様、長崎も異国情緒たっぷりで、様々な文化や歴史が混在する街。 早くから港を海外に開い ていたこの街から発信され、日本国中に広まったものは数知れません。 海と山がせめぎ合う地形に広がる町並みは急な坂道も多いのですが、それさえもまたこの街を魅力的に見せてくれる演出の一つに思えてしまいます。

 

前日までの晴天とはうらはらに、生憎、出発当日は「雨降りで肌寒い一日」と天気予報。 が、到着した頃には、少々肌寒いものの 、すっかりお天気は回復。よかった!

 

到着早々、まずは街中を走る市電で大浦天主堂とグラバー邸へ向かいます。

何とも厳かな気持ちにさせられるこの場所・・・大浦天主堂。 じっと佇みたくなるほど、静かで、穏やかで、自然と祈りたくなるような気持ちになりました。 鬱蒼とした緑と天主堂の白壁のコントラストも美しく、一瞬ここが日本であることを忘れてしまいそうになります。

長崎 大浦天主堂
グラバー邸の敷地には、長崎市内各地にあった西洋建築物が何軒も移築・保存されており、観て回ることができます。
長崎 グラバー邸 外観
その中でも、わたしが気に入ったのは、この旧オルト邸。
テラスとお庭が何とも素敵で気に入 りました 。
この家に住み、テラスでノンビリしている自分を想像しながら・・・、そして当時、実際に使われていた様子を想像しながら見て回るのも楽しいものです。
グラバー邸 テラス
街の中にも、ところどころ、歴史ある洋館が点在しています。
こちらは、オランダ坂近くにある旧長崎英国総領事館。写真奥に見えるのがそうです。
再び、ここが日本であることを一瞬忘れそうになりました。
長崎市内の洋館

この他、中華街や唐人屋敷跡などを見、歩き回るとお腹も空いて来ました。 他の場所では見られない、長崎独特のグルメも今回の楽しみのひとつ。

 

まずは、「トルコライス」から! 「トルコライス」は、トンカツ、カ レーピラフ、スパゲッティーを1つの皿に 盛ったもので 大人版お子様ランチ・・・なんて言われることもあるそうです。

 

これが、長崎では洋食を扱っているところであればたいていは置いてあるほどメジャーなお料理だそうで・・・。 今では、お店によってオリジナルメニューがあったりして、色々なタイプのトルコライスが存在するようです。

 

わたしが訪れたのは「ニッキー・アースティン」さん。 GW中ということもあり、20分ほど並んでから席に着くことが出来ました。皆さん、考えることは一緒。「長崎に来たらトルコライス!」ですよね。

 

ニッキー・アースティン 店入り口
驚いたのはメニューの数。
トルコライスだけでも、選びきれないほどのバリエーションがあり、決めるのに困って しまっ たほど!
そして選んだのがこちら・・・。
ニッキー・アースティン トルコライス

辛い.辛いピラフとコロッケ3種、スパゲティ、そしてオムレツの上にホワイトソース。 ボリューム満点です!・・カロリーを考えると怖くなってしまうメニューですが、一皿で色々な味を楽しめますし、美味しいので、気が付けば完食・・・でした。

 

少し一休みしてから、今度は稲佐山を車で目指しました。 こちらには長崎市街地が一望できる展望台があり、晴れた日には五島・雲仙なども見えるとのこと。 稲佐山までは車で15~20分ほどでした。ロープウェイで行くことも出来ます。

長崎 稲佐山 展望台
薄暮の頃に到着し 、景色や美しい日没の様子を楽しみながら、街の光がぼんやりと闇に浮かんで来るのを待ちます。
稲佐山から見る夕日
稲佐山からの景色 おでかけ女史組 Winterさん
辺りが暗くなっていくのと反対に、どんどん浮き上がってくる街の灯り。
長崎には美味しいものだけでなく、美しい場所もいっぱいです。
長崎の夜景
初めての街、歩いたことのない道を歩き回るのは心躍るものですね。
同じ日本という国の中にあっても、様々な個性・背景を持つ場所があり、それに出会う度にとても新鮮な気持ちになります。
早くから海外に向けて開港したことに端を発する長崎の街とその歴史。
そのひとつ、ひとつがとても興味深く、久しぶりに歴史の本を読み返したくな りました。
 

 

長崎市 観光案内 http://www.city.nagasaki.lg.jp/kanko/

大浦天主堂 http://www1.bbiq.jp/oourahp/

グラバー園 http://www.glover-garden.jp/

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

◆街を散策する日は、朝のカンタン&しっかりUVケアを

みなさん、春のおでかけ楽しんでいますか? 一方で紫外線量もぐんと増えてくる時期。UV対策もいっそう気を付けなければ。最近は便利なアイテムが増えてきて、おでかけ女史には嬉しい限りですね。たとえばグレイスソフィーナ 薬用 朝の美白乳液(医薬部外品)は化粧水の後に使うだけ。SPF50+PA+++と、しっかりUV対策をしてくれる美白乳液。そして、メラニンの生成を抑えて、シミ・ソバカスも防いでくれます。1ステップが簡単だから、私も一年中愛用しています。


この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
2014/05/30
長崎を旅して、久しぶりに歴史の本を読みたくなりました


  • To Top