足湯のできるパン屋さん! 北海道の定山渓温泉へ

プロフィール写真

(エルエル) 札幌で夫とふたり暮らし。金融関係で働いています。パンを作るのも食べるのも大好きで、小麦大国北海道の美味しいパンを探し歩いています。北海道は食材そのものが美味しい土地。見所も沢山あります。北から発信するおでかけをご紹介します。旅行とヨガがストレス解消法。

夫の両親が金婚式を迎えたお祝いに定山渓温泉へ行って参りました。
定山渓は、札幌中心部から車で約40分の所にあり、札幌市民にとっては疲れた→温泉行きたい→でも遠出はしたくない→じゃあ定山渓へ行こうという場所です。

 
本州では春が訪れているようですが、北海道の花見は5月。こちらはまだまだ冬景色。
BeautyPlus_20170319152625_save
泉質がナトリウム塩化物泉なので、朝風呂に入って氷点下の寒風にさらされても湯冷めしたことがありません。足先までポカポカします。

 
夕食まで時間があったので近くを散策。
定山渓は、古くからある温泉街ですが、最近は素敵なカフェやパン屋さんが増えてきています。

 
小腹がすいたのでホテルミリオーネ内のパン屋さん「バーチテラス」へ。
このお店、パン工房とカフェが併設されているので焼きたてが食べられるのです。
ホテルのロビーを通るとすぐ正面にあります。

BeautyPlus_20170319145923_save

製法や酵母にこだわったなかなか本格的なパン屋さんです。
本来であればカウンターにずらっと焼きたてパンが並ぶのですが、私の行った時間が悪かった。ほとんど売り切れてしまったようで…。
それほど人気なのですね。

BeautyPlus_20170319144012_save

塩パンを選びました。
カフェや暖炉で暖まりながら食べてもよいのですが

BeautyPlus_20170319181000_save

パンを持ってキョロキョロしていると、窓の外のテラス席からは湯気が。パン屋さんなのに?

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


To Top