いつも同じメイクでOK? リップとアイシャドウを明るい色に変えるだけで、顔色も気分も上がります!

◆いつものメイク 

170207_OurAge_m001★

いつものメイクはブラウン系のアイシャドウとローズ系のリップ。色がシックで、マットな仕上がり。50代には、若いころからずっとこういうメイクを続けている方が多いようですが、暗く地味な印象になりがちです。

 

 

これから初夏に向けて、ブルー系のアイメイクとピンクのリップをチョイスしてみてはいかがでしょう。

 

◆明るい春色メイク

170207_OurAge_m008★

顔色も全体的にトーンアップして、明るく軽やかな印象に。変えたのはアイメイクとリップの色だけなんです。

 

 

いつものメイクが落ち着いた色やマット系という方は、これからの季節、ぜひ透明感のある明るい色にチャレンジしてみてください。

 

 

170207_OurAge_m015★
とはいえ、「色選びがわからない」というお声もよく耳にします。
おすすめなのは、オーブクチュールのブライトアップアイズロングキープルージュ。OurAge世代に似合う色設計になっているので、50代の肌に合った、失敗しない色選びができるんです。

170207_OurAge_m039

ブライトアップアイズは2色同時につけられる「2色ブラシ」で、ひと塗りするだけでキレイなグラデーションが作れます。

 

 

OurAge世代向けの色設計なので、普段手を出しづらいブルー系やパープル系も肌なじみがよく、チャレンジしやすいですよ。

 

 

また、目の際に入れるライナーも、たるみがちな目もとでもラインが引きやすいようにやわらかくなっています。目ヂカラアップにも一役買ってくれますよ。

 

さらに

170207_OurAge_m023

この「まぶたベース」がOurAge世代には欠かせません。クリーム状のベースで、まぶたを明るく整え、上からつける2色シャドウの密着性や発色をよくします。アイシャドウの前に、指でまぶたに塗ります。乾燥しがちなまぶたもしっとりして、粉っぽくなる悩みも解消します。

 

ではリップの色選びは…

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第5回
いつも同じメイクでOK? リップとアイシャドウを明るい色に変えるだけで、顔色も気分も上がります!

  • To Top