新潟の有名店、燕三条イタリアンBit銀座店へ。玉川堂のグラスで至福の時間

プロフィール写真

東京浅草から雪深い新潟県魚沼の旅館に嫁いで早25年。女将という仕事柄、壮大なおでかけには縁がありませんが、地元ならではのコアな情報をお届けします。

我が家のあるじが入院中、
たった一人家に取り残される、なんだか不安。
その不安をくみ取ったかのようなあるじの一言。

 

 

’浅草に行って来ればいいじゃない。’

 

 

そ、そんな優雅なことしていいの?
とニヤニヤしながら、またまた実家帰りの機会がやってきました!

 

 

この日は親友と会えるかも、と思っていたのですが、
残念ながら到着が遅くなってしまった。
翌日は彼女が仕事で会うのは無理みたい。

 

 

と思いつつ、思わず足を延ばした久々の銀座の雰囲気に
私のテンションは上がり、思わず連絡してみました。

 

 

そしたらなんと会えることになった!
まさかの銀座GUの前で再会です。

 

 

さて、どこへ行こう。
そこでふと思い出したのが、
新潟の有名店’燕三条イタリアンBit’が、
そういえば銀座店を出した!って言ってた!

 

 

このお店、居酒屋甲子園で優勝したんです。
新潟本店はいつ行っても混雑していてなかなか予約が取れないらしい。

 

 

まだ本店にも行ったことのない私ですが、
まさかの銀座店がデビューとなりました。

 

 

場所は、昔の銀座松坂屋の前、
そう、あのGINZA SIXの真向かいのビルの2階。
まだオープンしていないんだよーとの親友の一言に、
じゃ、その前に記念写真を撮ろう!とパシャ!

DSC_0784

 

ではいよいよお目当てのお店へ

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


  • To Top