OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

いつものスタイルで気軽に乗りたいから。敢えてのワイドパンツで自転車選び。

小林一美

小林一美

「Le pivot(ル・ピボット)」デザイナー。
20代よりデザイナーとして活躍し、12年に表参道の裏通りに、自身のブランド「ル・ピボット」のオフィス兼ショップを構える。素材への思い入れが深く、着心地のよさでファンになる大人が後を絶たない。料理や器など、暮らしまわりへの造詣も深い。若い頃から、出張を含めて旅が多い。

記事一覧を見る

夜は、根津のHOTEL GRAPHYで行われた上映会へ。

小林さん 上映会

北海道帯広のホテル・ヌプカとのコラボイベントで、

十勝地方の魅力を伝えるために作られた短編映画の一夜限りの上映会でした。

友人が深く関わっていたので、参加してみたのですが、

地元のことなのに、そこまで知らないことも多く、

DVD欲しいなぁと思った映画でした。

小林さん スタイル2

夜は肌寒くファーストサンプルのニットにKOの真鍮ピンを。

バッグは、カウンのものです。

最近は日によって寒暖の差があるので、着ていくものや、羽織を持つかとか迷いますね。

そんな時はノースリーブワンピースにローブを持参することが多いです。

小林さん スタイル3

かごの出番が多くなってきた季節。

引っ越しのパッキンに入っている帽子も早く出さなくては・・・。

 

ちなみに、オーダーした自転車は、マットアイボリーです。

ありそうでない色の塩梅が、自分の物作りと共通するものを勝手に感じたのでした。

届き次第こちらのブログでもお披露目(?)させてくださいね。

 

 

 

Le pivot公式サイト

http://lepivot.jp/

blog

http://blog.lepivot.jp/

Instagram

https://www.instagram.com/lepivot.jp/

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#東京23区内

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
<前の記事

<前の記事
第21回/帯広の同窓会へは、カジュアルな白ニット+白スカートにパールのネックレスで…

次の記事>

次の記事>
第23回/今、話題のGINZA SIXのレセプションは、TPOを考えて白黒コーデ。…

この連載の最新記事

夏から秋へ。季節の変わり目コーディネートは小物類が活躍します

第43回/夏から秋へ。季節の変わり目コーディネートは小物類が活躍します

久しぶりのパリでは美術館や教会、裏道、ゴッホの麦畑などを訪ねました

第42回/久しぶりのパリでは美術館や教会、裏道、ゴッホの麦畑などを訪ねました

9年ぶりのパリ出張へ。モネの美術館へは、絵に合わせたモカベージュのワンピースで

第41回/9年ぶりのパリ出張へ。モネの美術館へは、絵に合わせたモカベージュのワンピースで

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル