京都、清水寺と雑貨屋COHAKU、そして祇園の奥座敷『京料理花咲萬次郎』へ

プロフィール写真

カラー&イメージコンサルタントとしてセミナー活動や自宅サロンで活躍中。夫と息子三人と愛犬2匹の家族。フラワーアレンジメント、アロマテラピーの資格も持つ。ファション、ミュージカル、映画、オペラ、コンサート、舞台、テニス、スキー、旅行と多趣味。

新緑の美しい京都を訪れました。
丁度昨年も同じ時期に訪れ川床料理を堪能しました。
午後品川駅から新幹線に乗り京都市内のホテルにチエックインして一息しました。
それから18時半まで拝観出来る清水寺に向かいました。
正門の仁王門 重要文化材に指定されている入母屋造りの丹塗りが美しく「赤門」と呼ばれています。

1unnamed
夕日の中清水の舞台から京都市街を眺めるのは最高です。

11unnamed

レンタルの和服姿の外国人観光客もたくさん訪れていました。
いつ来ても多くの人で賑わっていますが5月連休の後、祇園祭の前だからなのか思ったよりも混雑もなく歩きやすかったです。
参寧坂、二年坂を下って行きました。

111unnamed

高台寺方面に向かう途中で偶然素敵な雰囲気のお店を見つけました。店内にはお洒落で可愛い小物がいっぱいありました。
COHAKU KAIRASHI (コハクカイラシ)
京都生まれのアクセサリーブランドKAORUの姉妹ブランドです。
1111unnamed
新感覚の京都土産を提案するアンテナショップです。
カイラシは京都弁で「かわいらしい」の意味だそうです。
「思わず誰かに贈りたくなる“かいらし”ものたち」
舞子さんをイメージし、頭の花かんざしには五重塔や鳳凰があしらわれています。大人可愛いのです。

11111unnamed

帆布のカーキ色のトートバッグ、バッグチャーム、ツイードのミニバッグを購入しました。ひとつは友人のプレゼントに。

111111unnamed

手作りなので一つ一つ表情が違うのも魅力です。

 

2階はKAORU というジュエリーサロンでした。
個性的で素敵なジュエリーとても魅力的でした。

 

 

さて夕食は……

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


  • To Top